しあわせ満ちる ♪

幸せの青い鳥をあなたに

Category
樺沢紫苑さんの『神・時間術』を読んで、ワーキングマザーも取り組める思考排除法で、家事のパホーマンスをあげる

樺沢紫苑さんの『神・時間術』を読んで、ワーキングマザーも取り組める思考排除法で、家事のパホーマンスをあげる

樺沢紫苑さんの『神・時間術』を読んで、最高のパホーマンスを上げるため、ゴールデンウイークにしておきたい雑念排除法の極意3つのことについて、昨日ブログで取り上げました。 今日は、3つのうちの思考による雑念の排除法について、働くお母さんでもできる、簡単な方法を紹介したいと思います。 3つの雑念のうち、

物による雑念排除法...
魅惑的なダイエット法〜努力なしの運を信じてはいけない。成功したい人のためのリスト。

魅惑的なダイエット法〜努力なしの運を信じてはいけない。成功したい人のためのリスト。

今日は年に一度の健康診断でした。 昨年はウエストが2㎝2年前より上回っていたため、やばいなぁ〜と思っていたのですが、今年は、なんと!6㎝細くなっていたのです。 とりわけ何かやったわけでもないのです。 多分、人によって測る位置が違ったりするだけで多少の前後はあると思われるが、、、、。それでも、痩せていた方がいいに決まって...
ガネーシャからの課題〜靴をみがくとは、支えてくれているモノに目を向けること

ガネーシャからの課題〜靴をみがくとは、支えてくれているモノに目を向けること

最近は小商いビジネスが忙しくのか、なかなか私にかまってくれないのです。 今日も、こっそり押し入れを開けたら「只今、出張中」の看板が立てかけてあるのです。何しているんやろ、、、?とちょっぴり寂しくなってきました。 読者の皆さんも、きっと最近ガネーシャが登場してきへんなぁ〜と思ってらっしゃるでしょう。 そこで、おもむろにガ...
笑う人には福来る〜著者高橋恵さんにお会いして、笑顔の中に秘めた行動力

笑う人には福来る〜著者高橋恵さんにお会いして、笑顔の中に秘めた行動力

シンプルだった事柄を複雑にしている原因は、あなたの心や行動であるということを昨日お伝えしました。 ですから、些細なことでも、出来るだけ悩まずに考えることを習慣化すれば、問題解決の糸口が見つかりやすくなりますよね。 で、今日は本当に実践していらっしゃる大先輩、貧乏、会社員、子育て、離婚、企業、孫育て、社団法人立ち上げと、...
「悩む」より「考える」〜シンプルだった事柄を複雑にしている原因は、あなたの心や行動なのです。

「悩む」より「考える」〜シンプルだった事柄を複雑にしている原因は、あなたの心や行動なのです。

ようやく、仕事も終盤戦を迎え、私がこの数ヶ月呪文のように唱えてきた言葉があります。 それが、「悩む」より「考える」です。 これは、堀江貴文さんの『ゼロ』という本からの引用です。 「悩む」と「考える」の間には、決定的な違いがある。 まず、「悩む」とは、物事を複雑にしていく行為だ。 ああでもない、こうでもないと、ひとり悶々...
「気持ちが楽になる働き方」滝川 徹 氏著 何を軸にして自分らしく「24時間、戦えますか?」〜彼の軌跡から学ぶ向き合うことの大切さ

「気持ちが楽になる働き方」滝川 徹 氏著 何を軸にして自分らしく「24時間、戦えますか?」〜彼の軌跡から学ぶ向き合う...

「24時間、戦えますか」というフレーズが大流行した、栄養ドリンク「リゲイン」のCMをふと思い出しました。 折しも1988年からのバブル時代、キャラクターである時任三郎の扮するビジネスマン牛若丸三郎太がアタッシュケースに栄養ドリンクを詰め込んで、世界を駆け巡るというコマーシャルです。 このフレーズを聞いて「懐かし〜」と思...
本は宝の宝庫です。目的をもって、宝を見つける旅に出ましょう。

本は宝の宝庫です。目的をもって、宝を見つける旅に出ましょう。

さて、本日は20冊にも及ぶ本をどう扱って読むか?をお話ししてみたいと思います。 ただ、なんとなく読むのでは、主導権が本のあるのか?自分にあるのか?が、全く分からなくなってしまいますからね(-_^) グルーピング さて、手に取った本をそれぞれのパターンでグループ分けをしてみます。 グループ分けは、どんな風に分けても大丈夫...
本を効果的に読むには、「何をするために、何が欲しいか?」が大事です。

本を効果的に読むには、「何をするために、何が欲しいか?」が大事です。

今日は、一日全く予定のない日曜日でした。 朝起きて、ふと窓を見たら、昨日はあれだけいいお天気だったのにもかかわらず、今日は雨。 通り一遍の掃除を済ませ、特に何をするわけでもなくふと本棚を見つめていました。 『そうだ!今日は、読書の旅に出よう〜〜!』 で、今日は約20冊の本を乱読したのでした。 本からの質問を作る前に、自...
『「週4時間」だけ働く。』タイトルにひかれて。価値は自分で作ると決めた瞬間、世界は自分のために回り出す。

『「週4時間」だけ働く。』タイトルにひかれて。価値は自分で作ると決めた瞬間、世界は自分のために回り出す。

「週4時間」だけ働く。って、どんな生活なんやろ?? それほんまにできるんかいなぁ??? そんな疑問で、厚さ4センチ、637ページにも及ぶ本を手に取ってみました。 で、結論から言うと、週4時間にするためには、自分について、考え方を大きく変えなければいけないのです。 「週4時間」だけ働く。 本当に時間管理がうまくいっている...
読書は知識を構築するだけでなく、自分にとって必要な情報を抽出するところでもある

読書は知識を構築するだけでなく、自分にとって必要な情報を抽出するところでもある

先日から、読書の仕方が随分変わってきたなぁ〜と思いブログに書いたら、実際どうやって読んでいるの?と友人から質問されました。 で、あらためて本を読むときの目的設定を考えてみました。 どうやって読んで読んでいるの? まずは自分の目的を確認することが、大事です。 ちょっと言葉にすると明確でない時があるのですが、私の一例を取っ...
Return Top