最近、歳なんでしょうか、、、笑
長文を読むのがめんどくさくなりました。

フォトリーダーなので、本は早く読めるのですが最近では、書籍本を読むよりも、ついついKindle本を買って耳読をしています。
いわゆる、キンドル本をアプリを使って、携帯で読み込ませているのです。

音楽のように読書をする

音楽のように単純に流していると言う感じが、私にとても居心地がいいのです。

速さの調整も自分に合わせてやっていますので、聞いていてさほどイライラしません。
まぁ、時折、挿し絵が入ると、読み込み出来ないので、止まったり、「都心」を「みやこごころ」と読み込み???と思って書籍を見返すこともありますが、それでも読書の絶対量を増やすには、ながら読書がかなり役に立っています。

ちなみに、この一カ月ほどで、10冊以上の書籍を読みました。

読み放題やセール本も利用

どうしても読みたい本は購入し、精読もしますが、
最近では、Amazonプライム内で無料で読める本もありますし、KindleUnlimitedの会員になればそれはそれで選ぶ選択肢も広がります。また、毎日日替わりセールの書籍も時折チェックして、興味ある書籍を購入することもあります。

書籍は、迷ったら買うというようにしていますが、それでも、お金の使い過ぎかなぁとか思って買うのを躊躇することがあります。

なので、このように、読み放題があるとお気楽にクリックして乱読できるのも良いですよね。

乱読の成果

用事をしながら音楽のように本を流しているので、しっかりと内容が入ってるかどうかは全くわかりませんが、多読をすると明らかに変わってくるのが、

読みながら全体の構造を捉え
その中で心の中で響いた文書を自分の実生活と照らし合せて深掘りする

ということができるようになりました。

これは、ブログを書くうえでも、自分の気持ちを整理する時でも非常に役立っているので、少し続けてみたいと思います。

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします