耳のイヤホン、ちょっとした時に使うのは良いけど、長時間だと耳が痛くなって嫌だなぁと感じていらっしゃる方いませんか?

今回、購入した骨伝導イヤホン、かなり良かったので紹介したいと思います。

えっ??半年ほど前にウエアラブルネックスピーカー買ったんじゃないですか??って??

はい!!もちろんウエアラブルネックスピーカーは、大のお気に入りでして普段、人がいない家やハウスでの作業に活躍していますが、やはり、人がいるとなると流石に音漏れがしてしまうので、そんな時は聞くのを止めていました。

しかし、今年は多読をしていきたいと思っていまして、そのためにいろいろ環境を整えているんです。
詳しくは、こちらの書籍を参考に、

その一つ、オススメの骨伝導イヤホンがこちらです。

実は、年末にうちの事務員さんが、これ良いですよ!!と紹介してくれたのが、下記の骨伝導イヤホンでした。↓

以前から、骨伝導のイヤホン良いなぁと思っていたのですが、やはり、付けないのに越したことはありませんから購入するのをためらっていました。
せっかく紹介してくれたので、試着してみたんですが、私にとって微妙にこめかみ近くに圧迫感があり痛かったのです。
一気に購入する気が失せてしまったのですが、別の友人がこちらの骨伝導スピーカーを紹介してくれて、まぁ、値段が倍近くしているので、この差は音質だろうと思っていたのですが、形状も違っていて、さほどきつく感じませんでした。
それが、こちらです。

友人によると、強いて言えば、電話がかかってきた時、装着したままで通話できるのですが、やはり、マイクが無いので相手先が聞くと声が遠く感じられるとのことでした。

最近では、ズームや音声入力もするので、マイクがあっても良いかなぁと思ってこちらのマイク付きを購入。
骨伝導通話専用イヤホンです。

結果、大満足でした。

そこそこ音声も良く聞き取りやすいので人の多い場所や仕事場などで使おうと思っています。

とにかく、多読をするためには、どのような環境を整えたら良いかについても注力をしていきたいと思います。

この記事を書いた人

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから