耳のイヤホン、ちょっとした時に使うのは良いけど、長時間だと耳が痛くなって嫌だなぁと感じていらっしゃる方いませんか?

今回、購入した骨伝導イヤホン、かなり良かったので紹介したいと思います。

えっ??半年ほど前にウエアラブルネックスピーカー買ったんじゃないですか??って??

はい!!もちろんウエアラブルネックスピーカーは、大のお気に入りでして普段、人がいない家やハウスでの作業に活躍していますが、やはり、人がいるとなると流石に音漏れがしてしまうので、そんな時は聞くのを止めていました。

しかし、今年は多読をしていきたいと思っていまして、そのためにいろいろ環境を整えているんです。
詳しくは、こちらの書籍を参考に、

その一つ、オススメの骨伝導イヤホンがこちらです。

実は、年末にうちの事務員さんが、これ良いですよ!!と紹介してくれたのが、下記の骨伝導イヤホンでした。↓

以前から、骨伝導のイヤホン良いなぁと思っていたのですが、やはり、付けないのに越したことはありませんから購入するのをためらっていました。
せっかく紹介してくれたので、試着してみたんですが、私にとって微妙にこめかみ近くに圧迫感があり痛かったのです。
一気に購入する気が失せてしまったのですが、別の友人がこちらの骨伝導スピーカーを紹介してくれて、まぁ、値段が倍近くしているので、この差は音質だろうと思っていたのですが、形状も違っていて、さほどきつく感じませんでした。
それが、こちらです。

友人によると、強いて言えば、電話がかかってきた時、装着したままで通話できるのですが、やはり、マイクが無いので相手先が聞くと声が遠く感じられるとのことでした。

最近では、ズームや音声入力もするので、マイクがあっても良いかなぁと思ってこちらのマイク付きを購入。
骨伝導通話専用イヤホンです。

結果、大満足でした。

そこそこ音声も良く聞き取りやすいので人の多い場所や仕事場などで使おうと思っています。

とにかく、多読をするためには、どのような環境を整えたら良いかについても注力をしていきたいと思います。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから