家にいるけれども、四六時中ストレスなく本を音読で聞きたい!
或いは、スピーカーから音量が多少漏れても良いから、音楽を聞きたい!という方におすすめのスピーカーの紹介です。

しかもこれ、音声入力の際のマイクとしても使い始めたのですが、一連の動作がこれ一点で済むため、ストレスが無くてとても気に入っています。

実は、コロナ禍でほとんど外出することが少なくなり、自宅で過ごす際に本を読むことが多くなりました。

年齢とともに活字を読むと言うのが苦痛になってきており、ここ数年はKindle本の普及によりほとんどが読み上げ機能を使って耳読が中心になっています。

そこで、作業中は携帯を側に置いて聞いていたのですが、耳をダンボにして聞かないといけないストレスがあります。

そこで思い切って、ネックスピーカーを購入しました。

  • 金額も1万円弱と比較的手が出やすいこと
  • イヤホンのように耳に長時間つけていないので負担が少ないこと
  • Kindle本を聞いている最中に電話がかかっていても、ネックスピーカーについているボタン1つで操作が容易にできること
  • 読書量を増やすため

骨伝導は良いと聞きますが、音質の良いものはかなり値段がはるので、自宅で読書をするだけならこれでもいいかなぁと思っています。

最近ではiPhoneのバグなのか、Kindleの読み上げをしている最中に電話がかかってくると、通話と音読が重なり非常に聞きづらい状態になり、切り替えにも手間がかかります。

感情を表現するために内なる言葉を育てるには読書量を増やしたらどうかと考えていましたので、少しでもストレスなく音読ができたら良いなぁと思っていました。更に、そのアウトプットととして、音声入力をするためのピンマイクも購入しようかと検討していたのです。

そしたら、なんと!!

首元にあるスピーカーが上手く声を拾ってくれているようで、音読中に思いついたことを、携帯のメモ機能を使って音声入力をしてみると、結構音を拾ってくれているではありませんか!

ここ数日使ってみての感想ですが、毎日一冊ぐらい読むことが可能になり、おまけに音声入力以前より快適になり生産性が全体の20%ぐらいアップしたような感じです。

装着した当初は、首に違和感があったのですが、次第に着けているのを忘れてスーパーに買い物に行き、「なんだか音が出てますけど…何ですか?」とレジのおばさんに聞かれ大慌てで電源を切った次第です。笑

難点は、電車など蜜の場所では音が漏れるのでちょっと無理かなぁと思っていますが、当面は家での生活が中心なので、読書もブログも楽しめそうです!

では、また!!

こちらが購入したシャープのウェアラブルネックスピーカーです。

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから