しあわせ満ちる ♪

幸せの青い鳥をあなたに

投資家 藤野英人氏から学ぶ〜私たちの未来は、これから創り出すもの〜

FullSizeRender 87

自分への投資って何??
投資という概念にこだわり過ぎてしまって、何も始められない人へ

ここで定義する投資は、スキルやお金だけではありません。

例えば、お金を使うことも投資です。選挙で、一票入れることも投資です。

健康の為に、毎日ランニングをする、ダイエットをする、お稽古を始める、友人と食事に行く、デートの時の洋服を新調する、などなど

これが、自分のためならなおさらいいわけです。だって、使って経済回して、自分のところに利益があるわけですから。

ただし、ポイントは「成長にかける」ということです。

ムダに使うのでは、ありません!

私たちの未来は、自分でこれから創り出すもの。

ですから、未来に投資するには、成長するであろう自分にかけることが大事になってきます。

希望最大化戦略と失望最小化戦略

人は2つのパターンの考え方によって、行動が異なります。

  • 希望最大化戦略
  • 失望最小化戦略

です。

希望最大化戦略とは、将来に起こりうる夢や希望を叶える為、時間やコストを惜しみません。そしてこの行動こそが、本当に夢を実現させてしまうのです。
残念ながら、このような人は、概ね全体の10パーセントぐらいです。

失望最小化戦略とは、変化を恐れ、自分の価値観をも広げようとはしません。
常に、お金を節約し、守りに入ろうとします。

こんな風に書くと、当然、希望戦略家になりたいですよね。でも、なかなかなれないのは、

人は得る喜びよりも、失う痛みの方が大きいからです。

例えば、じゃんけんゲームで、勝てば10万、負ければ10万のじゃんけん、貴方は参加できますか?

この辺の気持ちの持ち方は、私もまだまだ勉強不足です。

それから、節約も大事だと思っていますが、本当にしたいこと、欲しい物にはお金を、惜しみなく出せる。これが希望最大化戦略だということです。

そう、チャンスを逃すな!です。

私たちの未来は、これから創り出すもの

世の中なんてこれから先どうなるかなんてわかりません。

株価もそうです。

しかしながら、概ねこのようになると仮説を立てて未来を予想するわけです。

そして、自分のしたいことを常に見極め、未来へ投資をしていく。

ふわふわとした言葉ですが、自分軸を探す。

常に市場に立つことを忘れないでいたいと思っています。

関連エントリーはこちら

自分の未来に投資する〜投資家が「お金」よりも大切にしていること

使えば使うほど、お金はついてくる?

みっちゃん紹介

michann
家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top