しあわせ満ちる ♪

幸せの青い鳥をあなたに

ガネーシャがうるさいねん

紫陽花

ガネーシャがうるさいねん

ガネーシャがうるさいねん。はよう、部屋片づけろ!って

わかってまんがな~そやけど、何かと多忙なんですわ。

今日は、ブログの勉強会ですやろ~~。明日は、生花、金曜日は仕事が立て込んでいて、土日は、セミナーやらなんやかんやで、でづめですわ。

毎日が戦争でお手伝いさんを雇うが、私の夢やのに!どーせーと言うのかしら‥

そしたら、ガネーシャが、机叩いて、私に命令や!

「あんたな~、夢叶えたい!っていうたから、わざわざ、出版記念サイン会も断ってここまでやってきたっていうのに、それが、教えてをこう態度か?」

「なんやったら、今すぐ、帰ってもいいで~~。」

うぅぅ…

「そんな態度取らんでもええやん。そりゃー、あんたは、本3冊も出して、ベストセラーの人気者かもしれへんけど、ガネーシャは、インドの偉~い神様なんやったら、ちょ、ちょ~と魔法でもかけて、掃除してくれたらええやん。
私、忙しいねん。」

「アホか!忙しいからこそ、掃除して、要らんもん捨てなあかんねん。何度も言うてるやろ~~。お金は後から付いてくるって、」

「自分がなんとなく見ているテレビ番組、なんとなくやってるゲーム、ほんまに欲しいもんなんか?自分の収納やパソコンの中には、ほんまに欲しいもんだけが入ってんのか?もし、そうやないとしたら、自分が欲しいと思てるもんは一生手に入らへんで。部屋の大きさが限られているみたいにーーー自分が持てるもんも、生きている時間も、全部限られてるんやからな」

いや~私、ほとんどテレビもゲームもやってへんし!
って、心の中でつぶやいた。
おまけに主婦やから、たいがい片付けもやってるけど、ほんまに溜まるのは、ホコリとレシートやわ。ついでに、脂肪!

あかん、あかん、ガネーシャの奴、今週から我が家に住み着いたみたいで、家帰ったら、座敷で寝ておる。いや、神様やから、寝ておられます。にしとこ…

それでもって、「タダで願い叶えて貰おうなんて考えてへんやろうな〜。わしへのお供え物、ほら、わしの大好物知ってるやろ~~あ、ん、み、つ  (^O^)。もう6月に入って暑くなってきたから、アイスもつけてね」
って、言うねん。

あかんー、完全にガネーシャのペースにハマりましたわ。

「えーと、ガネーシャ様、私メッチャ忙しい身でございます。来週ではいけませんか?」と、聞いてみた。

「思い立ったが吉日!って言いますやん。このチャンス逃したら、お金入ってこんようになりますよ~、パオ~~」

はぁ…。

「それに、あんたさん、スタオバさんの勉強会の時に、なんか知らんけど、タスク管理ちゅう~~アプリもこうて、勉強したはりましたな~。わて、見てましたで~。
こういう時にこそ、タスク管理ちゅーもんでしょう。
もう一つ言わせていただくと、痩せたらええな~って、冷蔵庫に写真はってありますやん。身体は痩せへんでも、せめて、持ち物だけでも痩せたら、スッキリしますえ~~」

余計なお世話じゃーーー。
って、大声出しそうになったけど、私、大人やから、こらえた。

とにかく、このミッションしないと、ガネーシャがもっとあんみつ要求してくるので、しぶしぶやる事に決めました。

すると、その顔を見て、ガネーシャが、追い打ちをかけてきた。

「あのね~、のりちゃん知っているやろ~。神田昌典ちゃんや!
のりちゃんはな、私の舎弟やけどね~。

彼かて言うてるやろ~なんのためにこの本こうたん?
ちゃんと目的考えなあかんやん。

このタイトルどうり、夢を叶えてあげるんやから、わしの指示に従ってもらわんかったら、わしがここにいる意味ないやろ!」

って、今度はガネーシャが机を叩いた!

ひや~、ガネーシャ本気みたい…

「え~か~、今日のミッションやでー。
もう一度言う、

自分の持ち物で本当に必要なものだけを残し、必要のないものは捨てる

あ〜、またタダでえ〜話教えてしもうたわ!」

と、言葉を吐き捨てると、ガ〜ガ〜眠りに就いた様だ。

6月の夜はまだ冷える。私は、ガネーシャに布団を着せて部屋をでた。

おやすみなさい〜

みっちゃん紹介

michann
家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top