目標と目的を明確にするってめっちゃ大事やん!!ってこと、わかっているけど、なかなか気づきを得ることが出来なかったのですが、今回、再生回数3千万回以上行っているユーチューバーカミワザ講師の話をリアルに聞いて、やっぱYouTubeでもちゃんと明確にしないとあかんなぁと感じたので、ここを書き残しておきたいと思います。

私の住んでいる宇陀市では、YouTuber育成事業という企画がありまして、実は8月の中頃に応募しておりました。そこで、この事業の一環として、カミワザ講師による特別授業があったので先日参加してきました。

授業内容は、YouTube制作体験と題しまして、

  1. 企画会議
  2. 撮影
  3. 編集
  4. アップロード

を体験するという内容でした。
いずれもやったことがあるので復習感覚で聞いていたのですが、やはり再生回数3000万回以上にも登るプロだけあってめっちゃ参考になりました。

まずは、企画会議です。

企画会議では、参加者の意見をみんなが出し合って話す内容を企画するのですが、今回は、2021年秋コンビニスイーツ3選のお菓子で何を喋るかという内容です。

それぞれの意見を出し合いながら、全員がこれは是非とも伝えたい評価を選んでいきます。
この時に注意することは、否定的な意見も入れることで読者の参考になるということでした。

例えば、シナモンの香りがきついので嫌いな人には要注意とか、これはどちらかというと大人むけだなぁとかの自分目線も大事なようです。

後、みんなで話し合うことで、いろいろな視点から捉えたお菓子の評価はとても参考になりました。

色、見た目、香り、食感、などの五感を刺激するようなことも内容に含めることも大事ですね。

そして、最後に
「企画、撮影、編集のうち何処にどれだけの時間割いてますか?」と質問したところ、

下記の動画に関しては、企画:撮影:編集が、1:3:6ぐらいだそうで、撮影に3日かかって編集に1週間??って
すげ〜編集時間だと驚きました。
ただし、
「この配分は、コンテンツにもよって変わってくるので、どんな動画を作りたいかですね。」
という言葉がとても印象に残りました。

そうなんですよね。
結局は、自分がどんな動画を撮りたいか。
それによって何を得たいのか?でその時間配分も変わってくるし、メンバーでやっている場合は情報の共有も大事ですよね。
ほんま、コーチングと同じで目的と目標を意識しないとあかんなぁと再認識しました。

三千万再生回数を叩き出した動画を作った時は、これだけバズるとは思っていなかったようなんですが、とにかく、こんな動画を作りたいというイメージが始めにあって、自分達の持ち味を加え更に奈良から世界をイメージして作ったそうです。

このように、
目的=こんな動画を作りたいというイメージ
目標=奈良から世界への情報発信
がチームに共有されていて、そこで、どんどんブラッシュアップされたんだなぁと感じました。

チームで共有することがめんどくさいようで、近道なんだと思った次第です。

さて、自分たちの動画ももっとここを考えないと空中分解してしまうんじゃないのかなと思い、今、ふつふつと考えている最中です。

カミワザ講師の動画はこちらです。
ご参考に^ ^

 

この記事を書いた人

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから