一度習ったら、『出来た!!』と思ってしまうんだけど、実際に実践してみると上手く出来なかった体験ってありませんか?

私、なんだか自分で自分のことを自画自賛する癖があるので(笑)、習ったらも〜〜〜完璧やん!って思うぐらいに嬉しくなっちゃう訳。

で、じゃぁ、やってみてください。って言われるとアレレレ…

出来ひんやん!!って思って、自分にガックリ(笑)

それでも、最近はこれで普通なんやなぁ。とちょっと理解出来るようになってきました。

そうねぇ。今までだったらそれすらも自分自身認められなかったし、人から指摘されたら心臓をえぐられるぐらいキュ〜〜ンとなって落ち込んでいたんです。

例えば、最近習い始めたゴルフ。

数日前のレッスンは、遠心力を感じてもらうためにコーチが、女性用のクラブではなく、男性向けの7番アイアンを改良したクラブを使用してのレッスンです。いつも使用しているアイアンより30㎝程長いのです。

クラブが長くなればなる程遠心力が働きクラブのスピードは上がります。なので、きちんと当たると真っ直ぐに飛距離が伸びますが、長い分きちんとボールに当てることが難しくなります。

レッスン中は、数回のスイングでなんとか振って当てることができ、ボールが当たったことにコーチは驚いていたようです。
私がこれで振ると、120yardは軽く飛びます。

お〜〜〜!と嬉しくなって、気持ちは有頂天。

「自分のクラブで振る時も、同じように大きな円をかきながら遠心力を感じてください。」
とアドバイスされ、やってみると。

今まで7番で最高90yardしかいかなかったのに、110yardは軽く飛ぶようになりました。パチパチ👏

何度かの成功率で、よっしゃ!完璧!と思い、その日は気分良くゴルフ場を後にしたんです。

今後の課題は、精度をどうやって高めるかだなぁ。と思いつつ、意気揚々と数日後のレッスンに挑んだのですが…

前回、7番アイアンで120㍎飛んだのに、今回やり始めると全く飛ばない!!

おい、これ詐欺?!
とコーチに物申したい位、酷いんです。(泣)

既に練習をし始めて20分経過してるのに、ウンともスンともパカ〜〜ン!!と打てないのである。

そこで、コーチにみてもらうと構え(スイング前の立ち位置)が崩れているのだ。
えーーーー?!そこ(笑)

結局、初心者に戻って基本の構えのレッスンである。

これって、飛ばそうとかスコアを伸ばそうとかいう以前の問題やん!と思いつつ、そんな自分を受け入れたのであった。

上達は行きつ戻りつ。ふぅ。

こちらが練習用に改良されたクラブです。自分のクラブよりかなり長いことが分かりますよね。

雨あがり、ニラの花が可愛いなぁ。

この記事を書いた人

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから