真っ直ぐ立てますか?と言われ、やってみると…
自分は、立ててるつもりでも壁に背中を当てると前屈みになっていたり、どちらかの足に体重がかかり過ぎて腰が曲がっていたりするんですよね。

これと同じ事が、今習っているゴルフで起きているんです。

コースに出る前に「出来てる〜〜」って思っていたのに、実際コースで振ってみると、アイアンのクラブを上手く振れませんでした。

後で、コーチに聞いてみると、アドレスが崩れていたためだとアドバイスされました。

ゴルフ用語のアドレスとはボールを打つための正しい姿勢、フォームのことです。このアドレスがナイスショットの8割を占めるって言われているんですが、「姿勢、接地面、足の位置」の3要素で成り立っているため、これら3つのうちの1でも崩れてしまうとアドレスを完成させることは出来ず、同じ振り方でもボールはあっちこっち行っちゃって、思うように打てないんです。

自然に使えるようになるって、めっちゃ難しい。

何事も身につくって時間がかかるなぁ。

ボールの前で自然と構えられるようしばらく練習してみます!

本当!感覚で覚えるって難しい。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから