• ブックマーク

安物だとなんだか乱雑に扱ってしまう経験ってありませんか?

私は、ゴルフを始めてまだ1年ほどで、ラウンドに出たのも5回を満たないほどですが、このことがゴルフでも大きく影響していることを知り、更に奥深さを知った今日この頃です。

以前は友人の勧めから、ボールはきっと無くすから多めに持っていってねと言われ、アマゾンなどで安価なロストボールを購入していました。

しかし、ゴルフコーチからのアドバイスの1つとして、

「ゴルフボールは新しい良いものを使ってくださいね」

とのこと。

理由は、新しいボールだと

  • 無くしたら勿体無いので、丁寧に打とうとする
  • コースの打つ方向もちゃんと見定めるようになる
  • 打つことに対して無茶なチャレンジをしなくなる

素人にありがちなのは、より良い結果を残そうと必死になって力ずくでボールを打とうとしたり、自分の実力を過信して遠回りをせずにわざわざ池越えをしたりして、無茶な場所に打ち込もうとしてしまいます。

このような戦略は、スコアを良くするための初心者にとっては決して良いことではありません。

とは言え、コースを回っている最中は誰もそんなこと注意をしてくれませんから、自分にブレーキをかけるためにもこういった新しいボールがとても役に立つそうです。

正しく、高いボールなんだから失くしたくないと言う意識が働き、無意識のうちにまっすぐ丁寧に打とうとするのです。

確かに、私もそう言われてから新しいボールに変えてラウンドを回るようにしたところ、無茶な打ち方もしませんし、林に入る確率が減ってきたように思います。
もちろん、これはどう考えても池にはまる確率が高い場合はボールを交換したりと臨機応変にやっていますが…。

これは、ゴルフ以外にも言えることで、例えば食器を使う時でも高価な大切な食器は丁寧に扱いますし、それによって立ち居振る舞いも変わってくるようです。

今回はゴルフボールを例えにして書いてみましたが、生活のありとあらゆる場面に応じて、このことが言えるのではないでしょうか。

ゴルフはメンタルスポーツといわれていますが、こんなことからもゴルフって面白いなぁと感じた今日この頃です。



  • ブックマーク

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから