頑張らないと!と肩に力が入るほど、上手くいかなかった経験ありませんか?

実は私、網膜断裂の為、眼科で緊急手術になり日常生活は出来るものの踏ん張ったり、重たい物を持つことにドクターストップがかかりました。

ゴルフレッスンを休むことを考えていたのですが、せっかく徐々にコツをつかめてきたのに、1ヵ月ゴルフをお休みにして、感覚を忘れてしまうのが少しもったいないような気がしていたのです。しかも、月額のお金をすでに払っていました。
そこで、踏ん張るとか力むことが少ないアプローチやパターの練習をすることに決めました。

踏ん張るということが出来ない前提でゴルフをしていますので、軽〜く打って当て物を当てる的の様な感覚で打っています。

すると、なんと!
力まないゴルフができるので、小さなスイングがドンドン良くなってきました。
不思議です。

いつもの練習では、頑張らないと!飛ばさないと!と思えば思うほど、力が入って飛ばないんです。
それが、良いあたりで、ほんのわずかな振り幅なのに、真っ直ぐ目標地に到達します。
これか!!って感じです。軽〜く打つんだけど、身体がぶれていないのでクラブがボールをしっかり掴みその当たりだけでちゃんと飛んでいくんです。
クラブに任せるってこんな感じなんだ!!あ〜〜爽快!!を実感しました。

これ、人生にも言えることかもしれない。

頑張らないと!と肩に力が入るほど、ひとりよがりになって、人に当たったり、人に任せられない。で、疲れ果てる。笑笑

ちょい緩める、任せる。
この感覚大事にしたいなぁ。と思ったゴルフレッスンの一コマでした。

昔、頑張らない生き方ってどんなんだろう?と思ったことがあったんですが、きっとこんな感じなんだろうなぁと思った今日でした。

ようやくあんたのそのふて腐れた態度の意味がわかったわい!

ワシ神様やっていったやろ!何回言わすねん

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから