• ブックマーク

今朝は、台風の影響からか雨がしとしと降りだし、気温が14度位まで下がってました。

朝の5時に起きたもののあったかいお布団にくるまってたらまた寝てしまって、8時から仕事だと言うのに目が覚めたら7時過ぎ。大慌てで身支度をして仕事に向かったのですが、二度寝するには最高の気温でした。

秋分を境に日の出も遅くなり、以前だったら朝5時には日がさし始めていた寝室の窓も、今はまだ薄暗く夜中みたいです。

すると、一旦起きたものの、布団の温もりと共にもう一度寝てしまうようになってきました。加えて、気温もぐっと下り、今朝は カーデガンがわりに薄手のダウンを羽織っていました。

また、日の入りも早くなり、夕方5時過ぎになると犬の散歩も薄暗くて気ぜわしくなってきました。

さすがに夕方、キッチンで食事の支度をし始めるとなんだか気分が落ち着かない感じ。

何故だろう?と思って携帯の外気温が14度の表示を見たとたん、やせ我慢はやめようと暖房機を押入れから引っ張り出してきました。

実は、子供は結構正直で、冬でも半袖を着て暖房機の前で寝そべっていたり、夏はガンガンとクーラーをかけながら布団にくるまって寝ていたり自由気ままに過ごしています。

私は、その都度ムッときて、稼いできている親がやせ我慢をして、子供たちがしっかりその分使っている!
なんてこった!(◎_◎;)と矛盾を感じ、腹が立つ毎日を過ごしてきたことを思い出します。

寒いと言いながら肩をすぼめて靴下を履き、厚手の服装で我慢してるよりも、心地良い洋服と空調のさじ加減で1日を快適に過ごしてる方が、いいんじゃないかな。

相手のことに腹が立つとイライラしてるより、私もそうしちゃった方が楽に生きれるんじゃないかしら。

そう思って、今日は押し入れから引っ張り出してきたストーブにスイッチオン。

心も体もポカポカになった夕暮れ時でした。

気温が変化する季節に入ってきています。
今年は、コロナ禍の中、風邪を引くだけで、家族も周りの皆んなにも心配かけちゃうんで、ご自愛を。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから