片付けるとスッキリとして心が弾んだり、落ち着いたりしませんか?

今日は、毎日見ている景色にこそ気を使うべきなのではないか?という提案です。

ほら、パソコンに例えると、いくらCPUの良い物をを搭載していても裏で何かが動いていたら性能が落ちて、モッサリとしか動かない時ってあるではないですか。
あんな感じで、いつも散らかっていたり、ごちゃっとしていたら何かやっていてもなんとなく無意識に気になっているんですよね。

なので、いつもの景色こそこだわるべきではないか?と思っているんです。

実は、一年程前に赤色のホットクックを購入しました。

理由は、以前から持っていたのですが、娘が下宿先に持っていってしまったので新たに買い替えたのです。

その当時は、白が人気が高いためかホットクックの赤が5万ぐらいで、白が7万でした。
さすがに、色だけで2万の差に抵抗を感じ結局赤を購入しました。

しかし、全体が白で統一してあったキッチンを眺めるたびに、なんだか違和感をずっと持っていたのです。

赤のホットクックはとても可愛らしくて色自体は問題ないのですが、白で統一してあるキッチンにその色だけが目立つんですよ。

目立つものがあると、そこにどうしても意識がいってしまって、なんだか気になる。無意識の中で、うぅ~ん落ち着かないんです。

たまたま、週末にAmazonをクリックしたら白がタイムセール。普段の価格差が2万ぐらいですが、今回は3,000円差!!
思わず、ポチしました。

赤のホットクックは、子供の所に再婚にいかせることに決まり、事はトントン拍子に運びました。

私の判断基準は、
ホットクックで美味しくお料理が出来るから毎日使っています。なので、器具は高かったけど、毎日使うものだからすぐに元は取れること。

そして、今回の色の変更によって得られたものは、

心地よい物や色→心が落ち着く
刺激的な物や色→そわそわする

ということです。

キッチンは毎日私がいる所ですし目につく場所にホットクックが置いてありますから、とりあえず白のもので統一感を出した方が落ち着くと考えています。

シャープの代表カラーである赤のホットクックから白に変わって、らしさは無くなったかもしれませんが、自分らしさが加わったかなぁと思っています。

そう、毎日使うものですから、眺めて使って自分にとって落ち着きのある色がいいなぁと思っています。

さて、スッキリしたところで、また頑張りたいと思います!!


この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから