• ブックマーク

皆さんは買い物する時、どんな基準で買うか買わないかを選んでいますか?

あるから買わないではなく、その時々の時代や本人の状態に応じて物を買う方がより幸福感が得られるということを再確認したので書いてみたいと思います。

今日、友人からお礼の電話がありました。内容は、オススメした靴がとても良かったよ!というお礼でした。

2週間ほど前に足が痛くなったので靴を考えているんだと言う話から、「長時間履く仕事の靴だったら、こっちのほうがいいんじゃない?」と革靴の運動靴をお勧めしました。
理由は、価格は少し高めですが、実際に私が履きやすかったからです。

ただし、自分に合っているかわからないので、ネットで買うより、シューフィッターさんがいる靴売場で一度履いてみたらとオススメしました。

そして2日後、友人はデパートに行ってそれに類似した商品を購入してきました。
おかげさまで、足も痛くなくとても楽に靴が履けているそうです。

実は、友人は家に新しい靴がいくつもあったので、その中で何とか合う靴を探していたのですが、職場環境も変わり、長時間立ち仕事が増えてきたのです。

すると、今までOKと思っていた靴がどれもこれも中途半端で、それでも自分を靴に合わそうとしていたようです。

しかし、オススメされた靴を買ったら、非常に心地よくて毎日が軽やかに仕事できるようになったとの声を聞いてホッとしました。

このように、今あるものを活用することも大事ですが、買い方を間違わなければ、人生や生活の質が豊かになるのです。
あるから買わないではなく、その時々の時代や本人の状態に応じて物を買う方がより幸福感が得られるようですね。

購入する際は、人生をより豊かにするかどうか?を基準に買う買わないを決めてみてはいかがでしょう。

そうすれば、無駄遣いも逆に減っていくんじゃないかと思います。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから