• ブックマーク

コロナ禍の中で、思い切って旅行ということもはばかれる中、今回は車で目と舌と心を満たす日帰り旅行です。

何処か良いところないかなぁとお考えの方、是非参考にしてみてください。

うなぎを食べて暑い夏を乗り切る

今日は、うなぎ特上から始まり伊勢志摩をぐるっとおかげ参りです。

朝一、仕事を終えて、今日はうなぎを食べに三重県津市へ
こちらうなふじさんでは、朝11時開店で13時頃には閉店。しかも、土用の入りとには人が多すぎてお休みという人気のお店だと聞き、主人に連れて行ってもらいました。

昔はうなぎなんて安くて、お昼ご飯のおかずがめんどくさくなったらスーパーで買ってきたうなぎを電子レンジでチンして食べていました。

それが、今ではお店に行けば三千円以上。
ランチバイキングやフレンチのランチコースの方が楽しめるので、年に数回、一切れ二切れ食べれば良い方です。

それが!!ここで注文したうなぎ特上は、ご飯の間にもうなぎがサンドされて、なななななんと!2200円のコスパ。


平日の朝10時すぎから並んでいただきました。

いつもはもっと凄く並ぶらしく、このカラーコーンが人気店の証ですね。

うなぎの焼きが香ばしくて肉厚で、しかも2200円なら今のご時世いうことありません。
まだまだ続く暑さ!体力つけないとねー。

神明神社の石神さん

石神さんは、「女性の願いなら必ずひとつは叶えてくれる」と、海女達が古くから言い伝えている神さんです。

年始に妹の乳がんの手術の成功を祈願してお参りしたのですが、おかげ様で順調な経過をたどっています。

コロナ自粛期間はなかなか御礼参りができませんでしたが、今日はようやく参拝することが出来しました。

ここでは、お願いをピンクの用紙に書いてお参りするのですが、夢は書くことで願いが叶うとよく自己啓発本に書かれていますが、こちらもご利益と相まってお礼参りは欠かしたことがないのです。

夏の海を堪能

その後、伊勢志摩パールロードを走りながら伊勢湾先端の大王崎灯台を目指します。

奈良県という山に囲まれた地域に住んでいるため、やはり海を見てのドライブは最高のリフレッシュになります。

伊勢参拝は定番です

帰りは、伊勢参拝を駆け足で終わらせ、ご利益満開の1日でした。

コロナ禍の中と平日という事もあり、比較的空いており一番近い駐車場に止めての参拝です。お陰様で、参拝もスムーズでした。ただし、正式参拝が今はできなくなっていましたので、したい方は要チェックです。

今日の行程はこんな感じでした。日帰りでもかなり楽しめましたね^ ^

  • ブックマーク

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから