やらないといけないことがあるのに、どうもなおざりにしてしまって最後に慌てふためくことありませんか?

最近、なかなか事務仕事ができなくて…ついついなおざりになってしまいます。

その理由は、

  • めんどくさいと言う事
  • 急がなくても決算に間に合えばいいかと言う時間の余裕

が挙げられます。

しかし、この事務仕事放置してしまうと決算期になって大変なことになるということは目に見えていますから、以前から
スケジュールに組み込むようにしていました。
ところがですね、スケジュールの月末の4日間は事務仕事と書いたのですが、どうも私の中で完全に無視したスケジュールになっているようです。(笑)

あまりにたまった事務仕事を見かねて、1月中旬からの土用の入りをきっかけに期間を決めて重点的にこなしました。すると半年以上たまっていた事務仕事が何とかうまく機能することができるようになりました。


で、これからもコツコツとやっていこうと心に決めたのですが、どうもやれていないのが現状です。
しかも、スケジュールにはルーティンワークとして事務仕事と書いてあるのにです!

具体的に書かないとどうもやる気になれないようです

やりたい事を細分化することが大事ということが頭では解っているけど、行動に出来ていなかったのです。

スケジュールには、『事務仕事』と書き込んでいましたが、それだとあまりにも漠然とし過ぎて何から手をつけていいのかわからないので、無意識に無視してしまうんだと言うことに気が付きました。

そこで、私の『事務仕事』を細分化する事と、それにかかる時間を見積もりました。

  • 1ヵ月たまった領収書を帳票綴りに貼る 30分
  • 1ヵ月をまとめてクラウド会計に仕分け伝票を作る 1時間
  • 請求書のチェック 30分
  • 請求書の送金 30分
  • 給料計算 30分
  • 銀行で入出金処理 1時間
  • 各事業の月次収支 1時間

こうやって可視化すると、概ね5時間位が目安になるので、今度はいつ、どの時間にするかを組み込みたいと思います。

このように、具体的にしたことでどれくらい時間が必要か?とか、何をしないといけないのかが見えてきます。

早速、スケジュールに取り込んでみようと思います。
そして、来月からは、もう少しスムーズに事務仕事が出来るのではないかと考えています。

もし、やらないといけないことがなおざりになっている場合には、スケジュールに具体的に予定に落とせているかどうかチェックしてみてくださいね。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから