今日は、朝から深々と雪が降っていました。
昨日は娘の成人式だったので、昨日でなくて良かったー。

こんな深々と降っている雪の日には、心も体もあったまりましょう♪

小豆と砂糖でホットクックで簡単に作るおぜんさいです。
友人に食べさせたら、美味しかったようで早速小豆を買ってやってくれたようです。

簡単に作れますので、お持ちの方は是非お試しください。
今回使用していますホットクックは、2.4リッター型の容量で、機種はKN-HW24Cを使用しています。

あんこの材料(およそ8杯分のぜんざい)

  • 小豆 200g
  • 砂糖 200g
  • 水  600ml
  • 塩  小さじ1/2

作り方

  1. 小豆を水で洗う
  2. 小豆を浸るくらいの水で1分程茹でる(吹きこぼし)←これによって小豆のアクをとることと、虫食いの小豆の炊き上げ防止です。
  3. 小豆の3倍の水と小豆を投入して、あんこのコースを選択。←砂糖を入れてしまうと、柔らかくならないので、水と小豆のみで炊き上げる
  4. 約2時間強で小豆が煮えます。
  5. 一旦、投入のサインが出るので、一時停止ボタンを押してフタを開けて砂糖を投入。砂糖は小豆と同量です。
  6. 再度、スタート/決定のボタンを押す
  7. 30分後に出来上がり。
  8. 塩を小さじ1/2ほど入れて味を整える
  9. これであんこが完成です。おおよそ、8杯分のぜんさいが出来ます。出来上がりはどろっとしているのですが、冷めるとあんことして餅に包めます
  10. あんこを食べたい分だけ取り出し、水を同等量入れて鍋で薄めるとぜんさいが出来上がります。
  11. 餅は電子レンジで柔らかくするか、トースターで焼いてくださいね。

実は、1月10日は私の誕生日でして、昨日は娘の成人式とおめでたいことが続き浮かれていたのですが、ニュースを見ると決して良い報道ばかりではなく、成人式の行われなかった地域や豪雪で被害を被られた方もおられ、浮かれてる場合じゃないんかとふと思いました。

しかし、どんな境遇にあっても出来ることを精一杯やり楽しむことを忘れずにやっていく先に、何かが待っているんじゃないかしら?とも思っています。

そして、毎日の普通が本当は、特別なことだと感じています。

ご縁を大切にして、出来ることをリスクの取れる範囲でやっていきますので、本年もどうぞよろしくお願いします^ ^

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから