• ブックマーク

12月に入り慌ただしく感じられる今日この頃ですね。

今日は、あえてそんな慌ただしさから距離を置く方法について書いてみたいと思います。

主婦にとっては特に慌ただしく感じる月になりますよね。

まず、家計を担っていますから年末までに支払いも終えたいし、経費の整理を終えて来年の計画も立てたいところです。そうだ!!暮れのご挨拶、お歳暮の準備もしておかないと…
そして何よりも1月をスッキリ迎えるには大掃除。

小まめにしているつもりでもガラス窓や食器棚、冷蔵庫の中などやることは無限大ですよね。

私もあれもこれもと思うだけで気がソワソワしてきて、憂鬱な気分。

しかも、これだけ頑張って掃除しても誰も褒めてくれないのよ(T^T)

今までだったら、こんなに頑張ったのに!ちょっと!!気がついてよ!!と心の中で叫んでいても、顔は平然と装っていたから人に伝わらない。すると、家族が何気なく会話をしたことでも、『なんであれして、これしてって更にいうのかなぁ』とイライラするんですよね。

でも、ちゃんと少しずつ綺麗になっているから…

汚れた雑巾を洗っているとバケツの水がどんどん濁っていく、そして、真っ黒になった水を見ているとまるで自分の心の中にある汚れがまでがきれいに洗い流されたような気分になる。そんなスッキリとした感情を大事にしてあげて下さい。

イライラでかき消さないでください。

きれいになった部屋に、一輪の花を置いてみて!

それだけで、自分の頑張りを褒めてあげることができるから!

そして、今日オススメのハーブティーは、ロンネフェルトのグリューワインティー。

グリューワインとは主に赤ワインにスパイスや冬の果物を加えて沸かしていくホットワインのことで、冬になるとドイツやヨーロッパなどでよく飲まれる飲み物だそうです。
こちらは、ドライフルーツで再現したアルコールではなくハーブティなんですよ。

夜は、カフェインレスでほっとひと息いれるのも良いですよね。

ロンネフェルトは、1823年創業の歴史のあるドイツの紅茶ブランド。

その美味しさに定評があり、高級ホテルでもよく使われいます。

私も、ホテルで飲んで、あまりにも美味しかったので銘柄をお聞きして購入しました。

こちらは、クリスマス限定なので、師走の気忙しい日常からホッと一息出来る格別な紅茶です。

是非、自分のために

そして、家族のためにいかがですか?

  • ブックマーク

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから