• ブックマーク

日常生活の中で、まっいいかぁ〜って思いながら使っている物ありませんか?

実は、3年ほど前に買い換えたガスコンロ、右側はすんなり着火するのですが、左側は着火がスムーズに出来なく、毎回、何回かボタンを押してようやく着火が出来ていました。

そこで、色々と自分なりに点検したのですが原因がわからず、とりあえず、何度かやっていると付けかたのコツがわかってくるので、まぁいいかぁてな感じで使用していました。

しかし、先日、ホームヘルパーさんが台所のガスを着けようとしてもなかなか点火しないので、「何かコツでもあるんでしょうか?」と聞いてこられました。

そこで、こんな感じで…、とざっくりと説明したのですが、よくよく考えるとガスはみんな共同で使うものだし、やはりちょっとした不快感も取り除いた方が良いのではないかと思い、その場で、コールセンターに連絡しました。

そして、コールセンターで初めに聞かれた事は、「新しい電池に取り換えてもそうなりますか?」と言うことでした。右側はいつもスムーズに着火するのに、左側はなかなかつかないことを伝えたのですが、そういった場合でも電池が消耗してなる可能性があるそうです。

なので、早急に電池を付け替えて再度つけ直したところ、いつも不都合であった左側のガスがにつくようになりました。

しかし、乾電池2つでちょっとしたストレスが軽減されるなら、もっと早めに電話しておけばよかったと思っています。

このように、まぁいいかっていう小さな事でも、早めに対処する方がトラブルを未然に防ぐこともできますし、私だけの問題ではなくて全体の快適さに変化していくわけです。

そういえば、そろそろバスタオルなどの日常で使う物もくたびれてきたので、新調しようと思います。

あっ、ドアもきしんでいたな…。

ということで、ちょっとした不快は、積極的に取り除いてみる。

お試しください!きっと、自分も家族もハッピーになれるはずです。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから