• ブックマーク

目標を達成しようと色々計画したのに、あらららら・・・やっぱ出来きてない!!って落ちこんだことありませんか?

朝寝坊で1日が台無しに

9月に入り、すっかり朝夕が涼しくなってきました。すると、その涼しさのせいか、いつもは早朝6時前後には起きていたのに、今日は気がつくと7時過ぎに目が覚めてしまいました。やばっ!!

昨日は、あれだけ意志力を使うために朝の時間を大事にしようと思ったのに…。

とりあえず大慌てで身支度を済ませ、仕事の準備にかかりました。
と言うことで、バタバタしていたために自分が本来やりたかったことが、全く出来ていませんでした。

すると、私の気持ちは、あーやっぱりあかんやん!とダメな自分に目が向いてしまうのです。ふぅ。

どうにでもなれと思ってしまいませんか?

このように、上手く行かなかった時は落ち込み、それが数回続くと、まぁいいっかと思うようになるのです。

これは、『スタンフォードの自分を変える教室』ケリー・マクゴニガル著では「どうにでもなれ効果」らしく一度失敗するともっとダメになりたくなるようです。笑

そして、意志力の問題でつまずいた時、自分自身を責めその言い訳に、今度は自分を甘やかしてしまうようです。

本当、当たっています。(笑)

効果的に乗り越えるためには、そんな自分を観察しながら、自分の友人のように慰め認めてあげる事が効果的だそうですが、先ずは、そんな自分から早めに立ち直ることにしました。

起動修正してみよう

そこで、今日の午後からは朝できなかったことの時間をとり、完成するまで仕事や誘惑をシャットダウンしました。

そして今、ブログを大急ぎで書いています。

今までだったら、軌道修正をせずにズルズルと1日が終わっていたと思います。

しかし、そのまま1日が終わらないように、ちょっとした工夫で起動修正が可能であれば直ちにやってみるというのも一つの手法かもしれません。

おかげさまで、午後の2時間程は強制的に机に向かって書くとか考えることに集中できましたし、運動については今から始めようと思っています。

夜まで自分のお楽しみの時間はお預けになりそうですが、1日の間に軌道修正した方が、どうにでもなれ!という気持ちも少しは緩和されそうですね。

もし、そんな自分を見つけたら軌道修正を明日行うのではなく、時間を空けて今やってしまいましょう。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから