しあわせ満ちる ♪

幸せの青い鳥をあなたに

もったいない説はITに通用するのか?刻々と変わる通信機器。年齢と時代と共に感じること

GoogleHomeがやってきてから、私の居場所は時にレストランに、時にラウンジに早変わりしてます。
まぁ〜、目をつむればの話ですが、、、。

このように、ちょっとしたきっかけでGoogleHomeを買って見たのがことの始まりですが、買おうか買わないかと躊躇していた時に比べて一万円以下でこれだけの性能があるのか!と驚くばかりです。

ITの変化に対応できるか?もったいない説

そういえば、私がiphone watchを初めて購入した時も同じく驚きの連続でした。

そして、当初は時計で電話ができるなんて鉄腕アトムみたい!(ちょっと古いですが)と驚いたものです。

しかし、そのブームも2年も経てば当たり前になり、実はバッテリーの持ちが悪く、朝7時に時計をはめると携帯とともに3時ごろになるとバッテリーがかなり減って使い物にならなくなってしまっていたのです。

私にとっては、結構な値段で買ったのでなかなか手放せず、それでもしつこく使っていたのですが、主人がiPhoneXを購入と同時に、iPhone watch3を購入しその凄さに驚きました。



私にとってのiPhone watch3の凄い点

  • 音声入力の反応が良い
  • バッテリーの持ちが良い(一日つけてもまだバッテリーが40%以上ある)
  • 電車で切符が入らない

が決め手になり、今月にでも両方を入手しようかと考えています。

iOSがドンドンとアップデートされると、携帯そのものの対応が不十分で、実は今まで使っていた音声入力もままならぬようになってきていたのです。

ほんと、あまり古いものに固執しちゃうと、自分のやりたいことに不十を感じるどころか、それが当たり前になって自分の枠を狭めているんですね。

まぁ〜〜、自分の共用範囲でもっと楽しんでみたいと思います。

 

みっちゃん紹介

michann
家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top