昨日からゴルフレッスンを開始したのですが、

上達の鍵は環境だということです。

私達は、何かを始める時にそのキッカケとなるのが動機です。

何か楽しそうだから?面白そうだから?
というワクワク感で始めたものの、心の中を掘り起こすと、〇〇さん達とい一緒にしたいとか、〇〇さんに褒めてもらいたい、モテたいなどの精神的欲求が眠っています。

マインドセット(心のあり方)が、行動を変え、ひいては成功や幸福を左右するのです。

しかしマインドセットには大きく分けて2種類あります。

しなやかマインドセットとこちこちマインドセット

しなやかマインドセット

「人間の基本的資質は努力しだいで伸ばすことができる」と考え、うまくいかないときやつまずいたときでも粘りづよく頑張り、挫折や失敗から学び続けることができます。まぁ、簡単にいえば、向上心の高さとも言えますね。

こちこちマインドセット

「自分の能力は石版に刻まれたように固定的で変わらない」と信じています。

チャレンジをリスクとして捉え、他人に評価されることばかり考えてます。というのも、心の底では、自分は無能であるというものが拭い切れず、それが相手にバレることを恐れているからです。

多くの人は多かれ少なかれ両方のマインドセットを持ち合わせており、場面に応じて使い分けているので、ご安心を。

しなやかマインドを発動させるには

では、2つのうちのしなやかマインドを発動させるには、どうしたら良いんでしょう?

実は、ゴルフの場合は、練習場でプロのレッスンを受けるということです。

以前、知人がゴルフの打ちっ放しを経営していたので、子供と遊びに行くと子供がゴルフをやり始めました。

私は、どうせ子供のお遊びだからと好きなように遊ばせていたのですが、知人から、せっかくだからゴルフを習わせて見たら?と強く勧められました。

しかし、当時、子供は小学生でした。
小学生でゴルフ!!ですかぁと、疑心暗鬼になっていたんですが、

知人に言わせると、

「ゴルフは大きくなっても社交の場として楽しめるし、小さいうちにせめて変な癖がつかないよう教えてもらった方が良いよ。」


とアドバイスを受けました。

まぁ、知人のススメだし、確かに変な癖がついて、後からその癖を直すのは大変なのは十分に理解できるので、そのまま、一週間に一回のペースで習いに行かせました。

概ね、3〜4ヶ月ほど通ったでしょうか。

ゴルフレッスンプロに習う利点

グリップの握り方から始まり、フォームについても簡単ではありますが、子どもの成長に合わせて教えてもらっていたようです。

実は、子供のゴルフレッスンは大人の半額ぐらいで始められます。

そして、興味本意から、上手くなりたいという強い欲求を先生が上手く促してくれているようです。
又、スクールに通うことで、いつもの社会生活から切り離されるので、レッスンの間は、集中して、楽しみながらゴルフをやっていたようですね。

このように、子供達のしなやかマインドは、ゴルフのレッスンプロのお陰で、

  • やる気(先生が褒める)
  • 初めての参加の場合は、クセがない(こちこちマインドが発動しない状態)
  • スクールでは自分の知っている人がいないので、自分の素が出せる(うるさい親がいない)

という、利点です。

今は、子供達はゴルフをやっていませんが、確かに、その時の経験があるので、ゴルフに対して全く物怖じしなくなりました。(羨ましい!)

そして、今、私はその時の子供と同じように、先生にサポートしてもらいながら次のステップへと頑張っています(笑)

しかし、道のりは遠い!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから