しあわせ満ちる ♪

幸せの青い鳥をあなたに

ライフオーガナイズ 〜自分を自分でコントロールできる力を身につける

FullSizeRender 97
みなさんは、よく雑誌に載っている整理術を見て、「スキマを利用した収納」だとか、「動線を考えた収納」だとか、100均グッツを使っての「アイデア収納」だとかを、みながら、収納にチャレンジした事が、一度や二度はありませんか?。

私もよくアイデア商品を利用して収納をしたりしていましたが、結局片付かないわけで…

て、いうか、数週間すれば元の黙阿弥?!

子供達もまだ小さい頃なんて、育児に追われ、そこにしまうのさえ苦痛でした。

時が流れ、ほんの少しづつ生活にゆとりが生まれてくると、ひょっとして、私にとって快適空間って何も無い!なのかもしれないと気付きはじめてきましたが、それでも、一向に物は減りません。

それどころか、せっかく綺麗にしても、私が1日家を空けて帰ってくると、台所は汚れた食器、脱衣場は洗濯物の山です。

これだけで、ムッとするのですが、文句を言っても始まらないので、淡々と片付ける毎日。

ここは、一度プロの方にお話を伺って、スッキリしたいなぁ〜と言うのが目的でした。

私一人の生活でしたら、どんなに散らかっていようが、自分が納得しているのでいいわけですが、家族との共同生活でかつ、主婦として私しかいないと、結局、しわ寄せは私のところにきてしまいます。

『なにかを変えたい』そんな想いをお持ちのあなたに

私のお友だちである、とよぴょんさんにお話をお伺いしました。

ぶらりオーガナイズ

綺麗にするってどういうこと?

お部屋を綺麗に!とは言うものの、どこまでが汚くて、どこまでが綺麗なのかさえ、人によってさまざまですよね。

私たちはそうわかっていても、物の価値観がそれぞれあるように、この基準も人さまざまなんです。

そして、もう一つ大きな錯覚をしているのが、家族という単位なんです。

人は違って当たり前だ!と理解していても、家族は同じだと思っていた私!

冷静に考えれば、違うのは当たり前である。なぜなら、家族は全員同じ血液型ではないのですから…

ここでは、自分にとって綺麗とか、心地よいとかの定義について考えてみましょう。

価値観は人によって全く異なる

みなさんにとって、価値を置いているもの、大事だと思っていること、物、はなんですか?

書き出してみましょう〜

ここで、書き出す事が大事なんですね。

なぜなら、書くことで、もう一度、脳が再認識して、次に行動を起こす際、片隅に覚えているからなんです。

私は、

健康、くつろげる空間、人が集える部屋、爽やか、みどり、豊か、スッキリ、などがキーワードでした。

人によっては、携帯電話、パソコン、書類、手紙、写真、などの情報やフワフワした手触りのタオルなど、感覚を刺激する物、なども会話の中でありました。

よくよく聞いてみると、本当に捉え方によって様々なんですね〜

価値観を大事にした収納

片ずけというと、整理術のように捉えがちですが、整理は快適な暮らしを実現する為の手段であって、目的ではないのです。

ですからこそ、この価値観を大事にして収納することが、片ずけを長続きさせることなのかもしれません。

私は、今回このワークを行って、見えてきたものは、

私は、人が集える空間作りと、みんなの健康を願ったキッチンや部屋作りです。

人にサポートしてもらうことで、加速する行動

本を読んだだけ、人に聞いただけでは、なかなか前に進めないことが往々にしてあります。

なぜなら、ちょっとつまづくと、まっいいか…

おもむろに時間だけか過ぎていってしまうからです。

本当に大切なことはなにか?

常に自分に問いかけ、もし、自分ではなかなか進めなかったら、思い切って人に頼んでみましょう。

そうすることで、私たちの行動は加速するに違いありません。

昨日はそんなことを実感した一日でした。

みっちゃん紹介

michann
家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top