• ブックマーク

さぁ、頑張って書こう!と意気込んでいても、全く長続きしない自分に落ち込むことありませんか?

更新頻度も落ちて、わ〜〜、ダメダメな自分を見たら書けない言い訳ばかり並べてしまいますよね。

本当、アルアルなんですよ。

現実と理想のギャップ

ブログを書いたり動画をアップしたりすると、できるだけ多くの人に見てもらいたいと言う欲求は隠しきれません。

しかし、実際は、書かれたブログや動画が、一瞬にしてたくさんの人に見てもらって高評価を得られるというのは著名人じゃないとなかなか難しいようです。

そうは分かっていても、『いいね』や検索回数を上げて、たくさんの人にもわかってもらいたいと思うのは当然のことです。

すると、この行動と現実にギャップがあるため、事実を認識すると心のどこかでやっぱりね〜〜と悲観したり、つまんなく感じたりします。すると、ブログも動画もがんばって更新しようという気力がだんだんと薄れていきます。

では、どうしたら継続的にブログを書いたり、動画をアップ出来るようになるんでしょうか?

最近心がけている3つのこと

最近私が取り組んでいるのは、

  • 私の知識の範囲の中で、伝えると言うことを心がけること。
  • 伝えるときは、ターゲットを絞り込みます。それは、たった1人でもいいんです。この文章を読んで良かったと思ってくだされば…。
  • ちょっとしたフィードバックも見逃さない

先日動画をアップしたら、知人から「播種機ってこんなんなんだ…初めて知りました。」と言う感想をもらったり、「マリーゴールドの種ってこんなにちっちゃくて可愛いんですね」という感想もいただきました。

実は、こちらのブログは、小学生の総合学習授業に使う際に種の撒き方を説明した物です。

そして、私にとってはマリーゴールドの種も、播種機も、仕事上、当たり前にある物だったのです。

この当たり前を、書くことは、私にとって痛くも痒くもない作業です。
そして、その痛くも開くもない作業の先に、初めて知ったとか、なるほど!と言うフィードバックがあれば、それがたった1人であっても私は幸せなのです。

このように、物事を継続させるためには将来になりたい目的を明確にすることも大事ですが、無理せず自分が息を吸って吐くような出来事を文章化してみると言うことも継続するコツだと思います。

また、フィードバックは、モチベーションをアップし、更なる、ステップアップの手がかりとなるようです。

まとめ

  • 理想の自分と今の自分ではあまりにもギャップがありすぎるとう認識は、モチベーションを下げる
  • 継続するためには、小さなことでも良いので、出来ている自分を賞賛する
  • 細やかなフィードバックを喜びに変え、さらに、細やかなことについても伝え続ける
  • ターゲットを広く持たずに、たった1人の人のためにでも書く

流行っているからとか、クリック回数などの数値や言葉に惑わされず、些細なフィードバックをキャッチしながら喜びを噛み締めていきたいです。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから