気温の上昇に伴い、寝具の入れ替えの季節となりました。

今年は思い切って白を選択してみました。その効果は?

6月は寝具も衣替え

日中の気温も25度前後になり、冬布団をから夏布団に入れ替え時期となりました。

昨年使っていた夏用の敷きパッドも、そろそろクタクタになってきたので、今年は新調しようとニトリに買い物に。

実は、スーパーでよく見かけるシーツは、色が青系かピンク系で必ず柄が入っています。

今年は白がいいなと思っていました。その理由はこちらから。

以前は白だと少し汚れるかなぁと思って、あえて避けていましたが、今年は思い切ってチャレンジです。

夏は夜中でも汗をかきやすいので、シーツの洗う頻度も増えますよね。
なので、脱着が簡単なように布団カバーをかけて、敷きパッドをひいています。これだと汗とりパッドにもなりますし、脱着が簡単で、洗うのにも非常に便利です。

白にしてほんとよかったなぁと思う。

白を購入する際、少し汚れが目立つんじゃないかなぁと懸念したんですが、白にしたことで朝起きたときに気持ちがいいんです。なんだかホテルに泊まってるようなそんな感覚さえ覚えてしまいます。

そして、布団に多少の柄が入っていてもごちゃごちゃ感がなく、すっきりとしたイメージです。

このすっきりとしたイメージを、朝1番に私の脳に与える事は、最高の栄養になります。

このように、寝具を変えたことで寝心地が良くなったという体感と、視覚から入ってくるすっきりした清潔感が朝1番の脳を刺激するのです。

正しく、皮膚感覚と視覚でスッキリとした目覚めを脳に刻み込む感じですね。

白にしてほんと良かったなぁと思う毎朝です。

敷きパッド シングル(Nクール SP o-i WH S)を購入しました。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから