色がありすぎると、迷いが生じ、雑音に聞こえるようになってきたのはここ最近でしょうか?

自粛生活で、ほとんど自宅にで過ごす日が多くなると自然な色、例えば色とりどりの花以外は、色があることでとても心がざわつくんです。

五感で感じる

人は、いろいろなイメージを膨らます時、五感を使って考えていることが多いようです。

例えば、美味しいと感じる時、

嗅覚を使って匂いで感じる。

見た目が美しいとおいしいと感じる。

場の雰囲気で美味しいと感じる。

食感でおいしいと感じる。

味でおいしいと感じる。

このように単に食べることにおいても、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感を使って、私たちは美味しいを感じています。

そして、その一つでも欠けてしまうと美味しさが半減するようですね。

自分の家ならコントロールできる

最近つくづく思うのは、周りには沢山の色が複雑に重なり合っています。

電車の中の広告、混み合った車内での空気、車の騒音、雑音が時にうるさくても慣れっこになっているとそんなに感じませんが、じーっと家にいたことで妙に色に対して反応するようになりました。

多分、田舎なので、外は澄み切った空気と虫や鳥の鳴き声しか聞こえていませんから(笑)

そこで、自分の家ならコントロール出来るんじゃないか?と考え始めました。

シンプルな部屋を目指す

すると、テッシュペーパーの箱柄や歯磨き粉・洗剤の広告の入ったボトルの色がどうも自分の中でスッキリしていないことに気がついたのです。

スッキリとした部屋はとても心地がいいのですが、これは、部屋に必要なものしかなく、色も最小限に抑えられてあるんです。そう、まるでホテルのような感じです。

そして、そこに一輪の花が美しく見えるのは、シンプルだからこそ、花の差し色が美しいんです。

このように、シンプルだと思考が散漫にならないんですよね。

気になった所から着手

なので、私もできるだけ家の中は白・黒・ベージュ系で統一しようと思っています。

ほんの少しずつですけどね。なかなかいっきに替えられません。(笑)

だって、オタマ1つ替えるだけでも、放すことに勇気が要りますもんね。

そこで、今回はトイレの掃除用品定番のトイレクイックルを無印のウェットティッシュ用ケースに変えてみました。

意外と、トイレに籠っている時って、座りながら何かしら考えていますもんね。

そして一番目につくのがこのトイレクイックルのパッケージだったんですが、これに変えたことで視界がスッキリしました。

なんかスッキリ!!です。
次は、寝具に注目してみようかと思っています。
では、また!

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから