FullSizeRender 82

今日の昼下がり

今日はちょっとだけブチ切れた、それは何かと言うと‥

お昼の支度をしようと慌てて仕事場からの帰ってみると既にお昼をまわり、お腹をすかした子供達が何やら冷蔵庫の物をぶっしょくし始めている。

今日のお昼は何も用意してなかったので、慌ててメニューを考えながら台所に立つと、既に昨日下ごしらえしてあった、豚の生姜焼きをフライパンで炒めている。

自分達でしてくれるのは、誠にありがたいのですが、その汚れたフライパンがガス台になおざりである。

しかも、たれに漬け込んだ豚を強火で焼いたので、醤油の焦げたカスがしっかりこびり付き、サッと洗っても取れない始末。

昼食の用意に焦っている私は、イラ〜〜〜!ときてしまったのです。

「勝手に作るのはいいけど、フライパンが焦げてサッと洗えへんやんか〜。もうちょっと、考えて調理するなり、自分で、洗え〜〜〜!」と‥

子供はむっとした表情を浮かべ、荒くたい手つきで、フライパンをゴシゴシ洗っていた。

イライラするだけ時間のムダ!

そう、昨日のブログにも書いたが、カーッとなるとすっかり忘れてしまっている。

物があるとイライラする→イライラするから怒る→怒るとみんな不愉快になり、生産性が落ちる

と、昨日書いたブログを読み返してみた。

そうじをしながら、自分と向き合う。自分軸を持つということ

今日のイライラさんの原因は、このフライパンである。

で、じ〜っと眺めながら、捨てようかと考えた。

いや‥捨てたら、炒め物が出来なくて困る。

よく見ると、フライパンのテフロン加工が、使用頻度と共に傷んできていることに気がつきました。

いつもなら、まだ使えるフライパンなのですが、みんなも使える、いえ、使いやすいフライパンに変えることを決意!

ま〜、大した決意ではないんだけどね。

すべての行動には、原因と結果がある。

すぐに、フライパンを購入したことは、言うまでもない。

考えない台所

料理が苦手。
時間がない。
それでも
ごはんの時間は
やってくる。

「考えない台所」より

私が、この本に共感した理由です。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから