• ブックマーク

朝は、主婦にとって貴重な時間ですよね。

私も起きたら、身支度から始まり、キッチンの片付け、朝食準備、洗濯、仕事の段取りと、あっという間に時間は過ぎていきます。

なので、いつも朝の犬の散歩は、主人が行ってたのですが、2月末に足を捻挫してから2ヶ月間、私が、朝夕と散歩に行く羽目になりました。

当然、そのことによって、いつもの家事のルーティーンにも歪みが出ており、負担を感じていたのです。

ようやく、主人の足も治りいつもの生活に戻ってきたのですが、そういえば朝の散歩をしなくなってから、アイディアが出なくなったなぁ…と、ふと気が付きました。

実は、朝犬の散歩をしながら、頭に浮かんだアイデアを携帯に書き留めていたのです。

しかし、ここ、一週間程は朝の犬の散歩を主人が行ってくれる為、幸か不幸か、私の朝の時間にゆとりができ、散歩時間は、いつもの家事のルーティーンにあてがわれていた為、ゆっくりと考え事にふける時間がなかったのです。

朝は、ゴールデンタイムと言われるように、充分に睡眠をとった脳を活性化させるには最高のお散歩時間だったんですね。

朝の気ぜわしさがなくなった反面、散歩の時に思いつくアイデアが、なくなったのがちょっと残念です。

いえ、生涯を通じて考えると犬の散歩って健康の為にもいいし、アイデアの活性化にも良いので、実は本当はそっちのほうが良かったんじゃないかと少し心が惹かれています。

今までは、やらされ感で散歩をしていましたが、脳の活性化と健康面に良いとしみじみ実感しています。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから