人は褒めてもらうと、それがたいしたことでもないのにめっちゃ嬉しいですよね。

大なり小なり人は、「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という承認欲求があります。

この言葉は知っていたのですが、あ〜〜やっぱり、私も強くそう願っているんだ、、、と認識したのです。

2週間続いているスクワット

実は、職場で何人かのチームでスクワットをしてまして、これが結構続いているんですよ。

始めは、筋肉をジムで鍛えたことで17㎏痩せたスタッフがいたので、とりあえずどうやって痩せたかを聞いたところ、太腿の内側をとりあえず筋肉に変える必要があると知り、スクワットの仕方を教えてもらいました。

股をひらいてお尻を後ろに突き出しながらスクワットを10回×3セットすれば良いというので一度習って、始めてみました。

いや〜〜〜、とりあえず出来たのですが、翌日は筋肉痛でしたね。笑

でも、とりあえずここでめげたら言い出しっぺの私の立場もないし、仕事では上司というプライドもあるのでとりあえず毎日続けました。

ここです。プライドが上手く続けようという気にさせたのです。

上司のなればなるほど応援されにくい

加えて、グループLINEにやりましたの報告をすると、すごい!!頑張ってるね!!などのスタンプをもらえます。

めっちゃ、テンションが上がります。

というのも、仕事では、教えてもらっているスタッフより私の方が上司なのでなかなか褒めてもらえることがないのです。

出来て当たり前だし、私が褒めることはあっても部下が上司を面と向かって褒めるってなかなか難しいですよね。

しかし、ここはプライベートな空間です。

しかも、部下がコーチなので私のことをメッチャ褒めてくれます。

すると益々やらないと!!という気が出てきます。

承認欲求の強い人

実は、承認欲求の強い人の特徴は

  • 自分に自信がない
  • いつも自分の自慢話をする
  • ステータスを気にする
  • 目立ちたがりや
  • 寂しがりや
  • 妬みやすい
  • 人の話を聞かない
  • 人の相談に乗りたがる
  • 自己主張が強い
  • 他人に同意を求める
  • すぐ人のせいにする
  • すぐに不幸話をするかまってちゃん
  • 努力家
  • 仕事は真面目に取り組む
  • 家族や親しい人のことを大切にする

う〜〜んなんとなくアルアルって感じです。

強みと弱みは表裏一体

これにも限度があるのですが、上手くその性質を自分で認めて良い方向に使えば良いわけです。

強みと弱みは表裏一体だからです。

豚もおだてりゃ木に登ると同じで、褒めて認めてもらえる場所を作ることで習慣化出来るようになるのです。

おかげ様で、スタートしてから3〜4日で少しスクワットに慣れてきて1週間も経つとキツさがずいぶん楽になりました。

今でも、始めるときは、今日はちょっとやめてみようかぁ〜〜と脳裏を横切るのですが、みんなから『いいね』を貰いたさに続いています。

このように、私のような3日坊主でも、習慣化出来るには自分の性格を知ってそれを逆手にとった方法を上手く利用すると良いようですね。

さあ〜〜、明日も頑張ります!!

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします