睡眠の質について、毎日ログをとって友達同士で報告しあっています。

ことの発端は、健康維持のために、睡眠の質を向上しようということになりました。

そこで、みんチャレという三日坊主防止アプリの中で報告することになったのです。

やはり忘年会などで深夜になったり、早朝に起きると睡眠の質がなかなか上がらないことが判明しました。

ひとりの友人は、夜勤勤務もあり、勤務時間が流動的になります。すると生活リズムが崩れて、短時間睡眠の日や、長時間睡眠の日もあり、睡眠の質が悪くなっています。

もうひとりの友人は、年末と誕生日会などが重なりかなり外出が増えていました。

反対に、私は田舎に住んでいるためあまり刺激的なことも少なく、意識すれば早く寝られるので、睡眠の質は徐々に向上してきました。
強いて言うなら、花粉症で少し辛いことでしょうか。

睡眠の質だけをとると、私がいつも1番良い子です。^ ^
好成績を収めて羨ましがられますが、確かに健康で健やかな生活を望むのであれば、これも良しとしましょう。

ただ、友人のように社交的で、激務が続く反面、休日にはしっかりと休み、旅行に行ったり趣味を楽しんでいる姿を見れば、毎日刺激的な日を過ごしているのがもとても羨ましく思います。

1つの物事、今回は睡眠を捉えれば、友人から見ると羨ましいといいますが、私からすれば睡眠よりワクワクした遊びでしょう?!といいたくなるんですよね。

しかし、自分で何が大切で、何をあきらめるか?をきちんと整理して考えないと、いつも無い無い生活で、心が枯れていってしまいますよね。

私の場合は、健康に留意し1ヵ月に1回程度は枠を外した生活を楽しみたいと思います。

何事もバランスが大事ですし、そのバランスを推し計らうのは自分だということを忘れてはいけないのです。

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします