早朝から暖房入れるようになって、朝起きるのが辛くなくなりました。

暖房の費用がどれだけ高くなったかというのは、まだ請求書が来てみないとわかりませんが、それでも早朝、暖房がかかり部屋が暖かくなってくると、自然に布団の中で固まっていた手足が緩んでいくのを感じます。

1つだけ問題をいうと、部屋を急激に暖たためようとしますから、暖房の吹き出し口から全開で風が出て行き、ゴーーーーと言う音が出て、寝ている意識が目覚めてしまいます。

まぁ、最近の早朝の温度は5度前後ですので、急激に温めようとして空調設備がうるさいのは致し方ありません。

オイルヒーターも考えたのですが、寝室は10畳以上あるので、オイルヒータ器具の購入代金とエアコンに比べ電気代もかさむのではないかという費用対効果がわからないので、とりあえずはエアコンでしばらく様子を見てみようと思います。

しかし、早朝よりの暖房入れる事は、睡眠の質だけではなく、朝からのやる気や寒さによる身体の硬直感が緩んでいくような感じがとても心地よいです。

音が気になるので、起動タイマーの時間を少し遅くしてみて、様子を見たいと思います。

こちらが、始めるきっかけとなった動機です。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから