ブレイズって、聞き慣れない言葉ですよね。

私もホットクックを買うまで、この言葉は知りませんでした。

と言いますのも、普通の鍋では、特殊な鍋で無い限り蒸し煮にし難いので、馴染みが薄いのだと思います。

私も、今までは、煮込む、焼く、炒める、湯がく、蒸すという単体調理でした。

ブレイズとは、フランス語で蒸し煮という料理で、まぁ、無水鍋のように鍋が何層かの構造になっていて鍋が一定の温度で全体を温めつつ、野菜の水分で蒸しながら煮ていくという料理です。

ペラペラの鍋では、水を入れないと直ぐに焦げますし、火力の調整も難しいです。

また、低温で長時間煮込んだりするときも、ずっとガス台に張り付くのも一苦労です。

ですが、ホットクックを購入して以来、とにかく野菜を刻んで入れる→調味料を入れる→スイッチを押して時間まで待つ、というとってもシンプルな方法になりました。

しかも、野菜の味がグッと凝縮されており美味しいということを自分の舌で知ってから、毎日使っています。

お陰様で、バランスよくお野菜が摂取出来ていますので、これを機にダイエットに挑戦しようと思っています。

確かに、栄養バランスもお手軽にできますね。

てっか、あまりの美味しさに結構食べ過ぎてしまいますから、ここは心を鬼にして頑張りたいと思っています。

中華風ブレイズ料理

用意するもの、なんとなく中華風でも合いそうな野菜(笑)

  • キャベツ
  • カラーピーマン
  • しめじ
  • 玉ねぎ
  • なす
  • ズッキーニ
  • 豚バラ肉

調味料は、

  • ゴマ油 大2
  • 豆板醤 小2
  • 甜麺醤 大2
  • 味噌 大2
  • 塩 小1(全体の6%)で、スイッチオン!!

おおよそ20分

塩加減は薄めにして出来上がった際に微調整しました。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから