FullSizeRender 78
昨日の投稿は、100記事めという事もあって、たくさんの方からいいね!をいただきありがとうございます。

ブロガーの方から言わせると、100記事なんて、毎日かいていりゃ〜3カ月足らずではないかと思われる方も多いと思います。が、自称3カ月の女、私にとっては、これが快挙なわけです。

とにかく書いたら〜から始まったわ・輪

ヒャ〜、って感じ!
しかも、今までとにかく書く
そして伝えたい事、考えた事を文章に起こすだけで、精一杯だったわけですから、反応なんてましてや、投稿数なんて気にしていませんでした。

多分、私のとにかく書く!ということは、自分の心の中で思っていたことを少しづつアウトプットという流れを作っていたんだと思います。

そうしているうちに100記事書いているうちに、いろいろな人と出会い、そして、Facebook上のコミュニティーの場、勉強会では、いろいろアドバイスを頂き、もっともっと成長したいと強く思うようになってきました。

成長したいという気持ちの芽生え

沢山の人と出会うようになると、みんなんが、それぞれの生活の中で、工夫してPDCA(計画→実行→チェック→行動)を回していることが、感覚的にわかるようになりました。

例えば、先日お友達の講演会を聞きに行った時もそうでした。

終われば、どうだった?
ここ工夫したんだけど伝わっているかなぁ〜?
アンケートでは、こうだったけどやっぱりこっちの方が良かったかなぁ〜?

とか‥

それが、有名な方であってもそうです。そう、プロであれば、あるほどです。

そう、皆さん市場が全てだと痛感しておられるんですね。だから、些細なことに挑戦されては、必ずフィードバックをしながら、これが市場に受け入れられているかを、チェックされます。

そう、どこにいても自己探求の場であることには変わらないわけです。

先に決めることで、流れに弾みがつく

とにかく書く!

と決めた時は、まだ続けられるかどうかなんて未知との遭遇でした。

書くことが、精一杯でしたから‥

でも、100記事書いてみて、今度は続けられるブログを書こうという気持ちが強くなりました。

とにかく→続けられる に、ですね。

皆さんは仕事に行く際、電車やバスを利用していらっしゃる方も多いと思います。もしくは、会社の就業時間は決まってますよね。

その時、何時でもいいですよ〜と言われれば、本当にダラダラして、会社に行くことすら嫌になってしまいます。

しかし、毎日9時に会社が始業するので、この時間までに来ることが当たり前のように決まっているので、皆さんは間に合うように電車やバスの時間を設定し、逆算で起きる時間を決めているわけです。

前日、どれだけ夜更かししようとも、この時間だけはあらかじめわかっているので、朝、目覚ましが鳴ると起きてしまうのです。

こんな風に、先に決めてしまって、後の行動を考えると、流れに弾みがつくのではないでしょうか。

まだまだ未知との世界

続けることの先に何が待っているかなんてわかりません。

先日のブログ勉強会で、とにかく続けろ!とみんなから応援されました。

自分をの情報を発信することで、自分にとって、そして相手にとって「必要」とされているものを見つけ出すには、もう少し時間がかかるようです。

ということで、当面の目標は200記事達成、1投稿1時間以内で頑張ってみたいと思います。

今日は、スタオバさんから応援メッセージいただきました。

ブログを効率的に書きたいあなたに必要なこと!恒例のものくろさんのグループレッスンで考えるブログ論 | いつでも スタオバ!!!

ありがとうございます!

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから