凄く難しいと思っていた自家製豆腐なんですが、作ると意外と簡単でびっくりしました。

もちろん、ホットクックという機械があったからなんですが、それでも食べることについても、本当はもっともっとシンプルに考えた方がうまくいくんじゃないかと思っています。
例えば、豆腐については豆乳と牛乳さえあれば出来上がりますし、パンについては強力粉と砂糖・塩・水・油(バター、オリーブオイル)があれば出来上がります。

もちろん、お金を出せば数百円でこのような商品は手に入りますが、今までは作ることが困難だと思っていたから、当然のようにお金を出して購入していました。

しかし、実際作ってみると、基礎的な調味料以外はある程度の組み合わせでバリエーションに富んだおいしいものが出来上がるということを理解すると、反対に、複雑なものは外食したときに食べればいいし、家ではできるだけシンプルで良質な物をにお金をかけたことの方が健康的であるということが体感できるようになりました。

そして人生を難しくしているのは、もしかしたらこの部分なんじゃないかなぁと思うようになってきました。

  • 物事はシンプルにできている
  • 物事はシンプルに取り組む
  • 不可能な事は人に頼む

うーむ。
もう少し、思考を深めたいと思います。続きは、また今度!

我が家の栗の木も、身がたわわに実ってきました。収穫の秋ですね^ ^

そういえば、この映画面白かったなぁ。

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします