今週に入ってすっかり秋らしくなり気温も20度前後と、タンクトップで過ごせば少し肌寒く感じますから、洋服や寝具を整える休日になりそうです。

とはいえ、整理はすれど処分し切れない物がたくさん物入れに詰まっています。

今日は、こういった物も積極的に見直す1週間にしたいと思っています。

衣替えは季節ごとではなく、こまめに

昔は衣替えと言えば、年に2〜3回のシーズンごと一気に行っていましたが、最近では暑くなったり寒くなったりと気温の変化も多様になってきていますから、その都度、洋服で調整しなければなりません。

先週はタンクトップで過ごせたのに、今週になってからは比較的カーデガンが必要になってくるという感じです。

若い時は、素足・タンクトップでも全く答えなかったのですが、最近では多少の気温の変化が体に響くなぁと感じています。

なので、一気に衣替えではなく、こまめにいるものと、いらないものを仕分けしていくようにしています。

また、今年よく来たなぁと思うもので、少しよれてきたものはお蔵入りにしたいと思います。

田舎生活で身についたとりあえずという習慣

若かりし頃は、スーツケース1つで海外に仕事で行ってましたから、今でもパッキン力は素晴らしく早く完璧です。

しかし、長年田舎に住み続けたことで、物がたくさんあるという生活に慣れ、田舎の家は広くて保管する場所がたくさんありますから、とりあえずコンテナにしまっているものも多くなっています。

しかし、先日物置に行って水泳用品のコンテナを開けてみると、ゴムが劣化してしまったシュノーケルやフィン、空気入れのポンプ、暑さでへばりついた浮き輪など使えない物だらけでした。笑

もう数年前の夏の終わりに綺麗にコンテナに入れてありましたが、やはり、海水と熱、時間により劣化が始まっていたのです。

お蔵入りになったとりあえずボックスを見直す

確かに、まだ使えると思っているものを捨ててしまうのはどうしても抵抗があります。

なので、場所があれば『とりあえず』と言う置き場を設けておくのも整理が進む1つのポイントではあります。

しかし、とりあえずと思っておいてあるのでも、年に1度は見直して、いるもの、いらないものを分別すると言うことをしたほうがいいですね。

棚の奥にある『とりあえずボックス』皆さんのところにもありませんか?

もし目に付いたら一度開けてみて、今必要なものかどうか検討してみましょう♪

以前は捨て切れなかった物も、意外とスムーズに捨て切れるかもしれませんね。

あ、、、反対にお宝が眠っているかもしれませんよ〜〜笑

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします