私達は、つい疲れたりするとサプリメントや薬で補おうとすることが多いようです。

私も、それ自体が悪いとは思っていませんが、このようなもので回復しても一生続けることは不可能ですし、睡眠を削っても大丈夫であるという歪んだ考えで過ごすことで、いつか身体に歪が生じることは目に見えているからです。

今日は、タダで一番効果的な睡眠の重要性について考えてみたいと思います。

睡眠負債はデータで確認

できるだけ睡眠時間を取ろうと努力をしているのですが、田舎暮らしのため、娘の送迎で夜が遅くなることが多くなりました。

すると、夜から少しゆったりとした時間ができるので、コーヒーを飲みながらブログを書いていますが、その反面、睡眠負債が顕著に出ていることが多くなったのです。

今日はよく寝れたなぁとか、今日はなんとなく寝れてない感じ?と今までは感覚で感じていましたが、最近は睡眠アプリを使ってスマートウオッチで管理しているため、リアルに数字で現れてきます。

1日ではなんとなく見過ごしている熟睡感覚なんですが、1週間とかまとまった単位で検証すると以前は80%前後だった私の睡眠も、今では75%と微妙な結果の数字が表れてきます。

数字で事実を検証することで、これが如何に良く無いことかが解ってきました。

にんにくパワー

仕事がどうしても忙しい時は体力を維持するために、ニンニクを朝夕食べていたことを友人から聞きました。

おかげ様で倒れることなく体力・気力を維持できなんとか乗り切ったという話で、私も試食をさせて頂きました。

味は、生のニンニクを乾燥・熟成させてあり、食感はドライイチジクのような感じで、ほんのり甘味もあり、食べた後もにんにく臭さがありません。

まぁ、たった一個食べただけで変わるわけないか・・・と思って、すっかり食べたことを忘れていたんですが、その日の夜は深夜までキッチンで用事し、朝もスッキリ!定刻通り目覚めることが出来たんです。

今日はなんだかスッキリしてるなぁと思い、もしかしてニンニクパワー!!

と、にんにくの凄さを実感していました。

しかし、スッキリしているにも関わらず、睡眠アプリのデータを見ると、睡眠の質は63%と低下していました。

このデーターは、いつも70%をクリアしている私にとってあまり良くありません。ひゃ〜〜!!

基本は、生活改善

私達は、つい疲れたりするとサプリメントや薬で補おうとすることが多いようです。

私も、それ自体が悪いとは思っていませんが、睡眠を削っても大丈夫であるという歪んだ考えで過ごすことで、いつか身体に歪が生じることはこのデータを見ると察しがつきますよね。

こういった栄養食品を摂りつつも、生活改善は並行してキチンとしておかないといつか破綻してしまうと実感です!!

  • 今回のことを受けて、再度、コーヒーなどの摂取を夜7時以降は抑える
  • 睡眠アプリで、睡眠の質を管理
  • 寝具を整える

という工夫を見直していきたいです。

ということで、今日もコーヒーを夜飲むのを控えたお陰さまで眠くなってきました。

徐々に、早く寝る習慣を取り戻していきたいと思います。

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします