今月は子供たちの引っ越しが2件、友人の引っ越しが1件、同時に重なりてんやわんやの月末になりそうです。

今年の春、大学生になった娘が学校の近くでアパートを借りて通うことを、決め引っ越しに追われています。

我が家のルールでは、学費と、交通費並びに教材等でどうしてもいるものは親が負担し、自宅から通える範囲ならば1人住まいの費用は出さないということがルールです。

娘の大学は、自宅から1時間半ぐらいかかりますが、絶対通えないということはないので、基本的な費用は子供持ちです。

それでも、いろいろ考えてアパートを見つけてきたようです。
アパート代や食費などがかさむので、アルバイトで稼がないといけませんが、大家さんと交渉して初期費用や家賃を安くしてもらったりと、ないなりに頑張っているようです。

そしてラッキーなことに、友達の引っ越しも重なり、いろいろなものが譲ってもらえそうなので子供にとっては嬉しい限りです。
何と言っても、洗濯機や冷蔵庫、掃除機などが結構高いですから、、、。

娘は末っ子で、子供が巣立ってしまうと、夫婦2人なのでとても寂しく感じますが、これも1つのステップと考えて暖かく見守っていきたいと思います。

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします