今日は、大神神社に久しぶりに登拝に行ってきました。

昨年末に膝を痛めてから、坂道を歩いたり負荷のかかる運動を懸念していたのですが、最近ではようやく正座もできるようになり、山を登ることが出来るのではないかと思ったからです。

大神神社登拝に行く理由

  • 家から車で30分の距離なので、思い立っても行きやすいと言うこと
  • 祝日でも登拝となると空いていること
  • 毎年お参りするので、体力のチェックができること
  • 山が御神体と言われるだけあって、精神的にリラックス、集中できるパワースポットであること
  • 往復2時間の山道はかなり整備されている

ということで、年に1回は登拝するよう心がけています。

実際に参拝道は、道も根っこや丸太でうまく階段が作られていますので登りやすいですし、雑木林に囲まれていて、木陰が多く夏でも爽やかな風が吹きます。

また、飲食やカメラ撮影が禁止の為、普通の山登りとは違う点になります。

いずれにしても、最大の魅力は、登った人しか味わうことの出来ない達成感と登ることに気持ちが集中するので山頂での祈りは、欲のない穏やかな気持ちになれるようです。

数年前に比べて、体力はなくなったものの、無事に下山することができほっとしています。

こまめな運動の継続性

歳がいったなぁ〜と感じる事は、登り終えた後かなりぐったりきまして、自宅でシャワーを浴びた途端、2時間ほど横になっていました。

万歩計で計測してみると1万歩ほど歩いていたのですが、私にすれば1ヵ月ほど歩き続けた位の疲労感です。

やはり、年齢とともに疲労感はやってきますよね。

また、このような急激な運動が、体にも良くないというのが身に染みて分かります。

もちろん、元気なうちは登拝する予定ですが、やはり激しい運動を月に1回とか、週2回とかやるのではなく、1日の内で少しずつ分散させていく方が疲労感も溜まりにくいですし、何よりも運動を習慣化して体力をつけていく方が良いようですね。

登拝中は無心になるといいましたが、実は、暑くて喉が渇くので、頭の中はかき氷、みつ豆とソフトクリームがぐるぐると回っていました。笑
帰りに、ミニストップに寄ってハロハロのクリームソーダーかき氷を買って食べたというのは、ここだけの話にしておきましょう。

あ〜〜疲れた!

こちらが大神神社登拝のブログです。ご参考に


この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします