先日、キッチンで朝の支度をしている時に、炊飯器と電気ポット、ホットクックを同時に稼働させてしまいヒューズが切れてしまいました。

「も〜〜」っと思い、ヒューズの電源コンセントを上げて再開したのですが、よく考えると、こんな些細なことよくやっているんですよね。

日々繰り返される日常生活のあるある

当然、使用料がオーバーなので、3つのうちの1つの使用を一時的に止め事なきを得たのですが、振り返って見ると過去に何度も同じようなことをやっています。

しかし、一事が万事と言うようにブレーカーが切れても再度あげさえすれば、繋がりますし、何かの家電の使用を一時的に止めればいい訳です。

すると、一瞬の我慢で事なきを得るわけですから、当然また同じことを繰り返してしまいます。そして、過去に何度かくる返していたことすら忘れていますよね。

ブレーカーが切れた→放置する→とりあえずやり直す
では明日も同じことが起こる可能性があるんですよね。

些細なことでも改善すると明日はより快適になる

しかし、このような事をきっかけに、改善すると二度とブレーカーが落ちると言う事はなくなります。

確かに、ブレーカーを改善すると言う事はめんどうですが、問題を定義して解決してしまうとその後が確実に楽になりますよね。

ブレーカーが切れた→なぜ切れたのか考える→明日切れないようにするにはどうしたらいいか再発を防ぐ→新しいコンセントをプラスする・電気屋さんに行って新しい配線を作ってもらう→二度と切れない

結局、私の場合は、新しいコンセントを別のところから配線して持ってきました。それによってとりあえずはブレーカーが落ちるという心配は少なくなると思います。

問題は毎日やって来るが、どう取り組むかが大事

このような小さなことであっても、少し改善をしたりするだけで時間短縮やイライラの原因も無くなるので、積極的に取り組んでいきたいと思っています。

あ〜〜〜、そう言えば今日ホームベーカリーがやって来たので嬉しかったのですが、置く場所を少し考えないとせっかくの効率化が台無しになりますよね。

これ、明日の課題ということで、日々改善に取り組みます!

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします