ゴールデンウイークに背中から激痛がはしり悲鳴をあげてから3週間、寝たり起きたりの生活が続いていました。

整形外科に行っても、内科に行っても原因が見当たらず、鍼灸などの東洋医学にも並行して通っていました。

結果的には、倒れるぐらいの極度なコリが原因だそうです。
まぁ、本当なら倒れる前に凝ってる感じや、疲れた感じがあるようなのですが、私の場合は倒れるまで判らない性格と体質のようです。

自慢でもなんでもなく、もう少し自分の身体の状態に日頃から気を遣ってやらないと、、、反省しています。

そういえばこんなブログ書いたことあったのに、やっぱり忘れているみたい、、、笑

痛くても2時間ほど仕事してまた辛くて2時間寝るということを2週間以上繰り返して来ましたが、良いも悪いも自営の身、自分できちんとコントロールしないとなぁ〜と反省しています。

外は、田んぼに水が溜まりカエルがゲロゲロ鳴いています。

ようやく、穏やかな日常??に戻れそうです。

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから