私は経済評論家勝間和代さんが好きで、動画は欠かさず見ていますが、「継続力」の養い方についてとても大事だなぁと思ったので、ここに書き留めておきます。

何故、書けないことに罪悪感が生まれるのでしょうか?

私は、ここ数年でブログの更新もボチボチながら習慣化出来ていますが、やはり今日は疲れたから、忙しいからいいやとついついなおざりになってしまう日も多いです。

これは、書けないというのではなく、面倒だからついつい後回しにして投稿をなおざりにしています。

もちろん人によって、何故?ブログを書けないことに対して、それだけムキになって悩んだり、自分を責めたりするのかなぁと思うかもしれません。

しかし、私にとってブログを書くということは、自分の考えをまとめたり、自分を可視化したりしながら、自分と向き合っている時間なんだと気がつきました。

だから、書けない日が続くとなんだか達成感がなくて、出来ない自分に嫌になるわけです。

この動画を見て

自分にとって大事な時間である『向きあう』という時間が確保出来ていないんだと痛感しました。

勝間さんも、メルマガを配信されている時に週に2回にしたりすると、ついついなおざりになると言われてましたが、確かに、今日は書かない日と決めてしまうと、翌日も書かない日になることを自分で許可してしまうんですね。

多くの人が勘違いをしていますが、継続はできなくて当たり前です。できることの方がよほど特殊なのです。

継続力をつけるためには三つの要件が必要です。

・明確な目的と期限
・達成するのを助ける仲間
・毎日の習慣化

私にとってブログは大事なことと認識する

まとめて書くとか、一日置きなどをやめる

毎日2分でも良いから、継続の為の時間の確保は、自分にとっての原資だと思って取り組みたいと思います。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから