先日、勝間塾月例会が大阪であり、『時間をお金に変える人が実践するシンプルなスケジューリング』について2時間の講演を聞きに行ってきました。

何はともあれ、
労働収入+金融収入が、毎月の支出を上回っている
というのが前提になってきます。

お金と時間の見直し

まずは1ヵ月暮らすのにキャッシュインとアウトがいくらあるのかを冷静に判断しないといけません。

次に見直さないといけないのは、労働時間を減らしていかに収入を上げるかと言うことを徹底的に考えるという事です。
要するに、
一生懸命働いていても、楽して働いていても労働賃金が同じならば楽をして働くことに尽きます
そのためには、自分はどうするか?について考えてみました。

Time is Money

  • 自分の時間の全体最適を考えて、スケジュールを管理する必要性
  • まずは、放っておいても資産が溜まるようなものを作る(ドルコスト平均法や、アフィリエイトなど)を積極的にやる
  • 結果が同じなら、やることを思い切ってやめる時間の余裕を作り、余った時間で将来のための投資の時間を作る

という3つに絞って考えました。

スケジュール管理

最近私は、できるだけ不必要な外出は避けるようにしています。

例えば、頻繁に行く日用品の買い物や、意味のない飲み会などです。

ネットでも買い物は出来ますし、お料理の献立も、最近子供達が独立してからは、あり合わせの材料で夕食を作ることも多くなってきました。
例えば、カレーにじゃがいもにんじん、玉ねぎは付き物だ!という固定概念を完全に外しました(笑)

また、飲み会や外食をかなり減らしたことで、時間とお金の余裕が出来たように思います。

Simple is best

時間に余裕がなくなってくると、イライラとくることが多いなぁと感じているこの頃です。

特にゴールデンウィークは、仕事の繁忙期と、スタッフの休み、子供の帰省とも重なり、私の忙しさは肉体面でも精神面でもピークでした。

すると、家族が少し部屋を散らかしただけでイライラしてしまうのです。

なので、できるだけ外出を控え、自分が居心地の良い空間でいられるよう、そろそろ季節はずれになった洋服や靴を整理したり、物を出来るだけ置かないように工夫しました。

今では、少しづつゆとりが出てきて、読書量も以前に比べて少しずつ増えてきたようです。

将来のために時間を使う

私たちは、ついついヒマがあると予定を詰め込んでしまいがちですが、スケジュールは1日2〜3個までとシンプルにする方が良いと教わりました。

そして、その空いた時間をただぼ〜〜〜っとしているのではなく、3年後、5年後を見据えて将来のために使うようにする方が、中長期的に見て良いようです。

例えば健康についてですが、やはり健康でないといい仕事ができませんし楽しい時間も生まれてきませんから、健康のためにできる事についてはいくつかを絞って実践するのも将来のためですよね。

  • 外食の回数を減らす
  • 健康的な食事
  • できるだけ歩く
  • ゴルフのような長期にわたってできるスポーツを始める
  • 睡眠時間の確保
  • 定期的な健康診断

などを意識しだすようになりました。

出来ることから始めよう!

  • 難しく考えると、なかなか一歩が始まらないので、やはり、スケジュールは出来るだけシンプルに!
  • 予定は1日2〜3つ
  • 生活コストの見直し
  • 1日の流れ、1週間の流れ、1ヶ月の流れをしっかり把握して、無駄な時間を排除するくせをつける
  • 結果が出ないものはやらない!

と、心に誓った1日でした。

そして、実行に移すには、細分化する事が大切ですね^ – ^

いや〜〜〜、キッレキレの勝間さんのお話を聞いて、めっちゃ納得だったなぁ

その割りには、直ぐに忘れてアイスクリーム食べてる人、何処のどなた?
それはね、ストレス発散やん!
大富豪に向けて一直線〜〜!!頑張るで〜〜

この書籍にも、時間キャッシュリッチのヒントが見つかりました。ご参考に!

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします