先日は、母の日だったのですが、私の母は数年前に他界し最近ではピンとこなくなった日曜日でしたが、思いもよらず娘からプレゼントをいただきました。
それは何かと言うと、デパートで買ってきたパフェ風のケーキを1つだけ、きれいにラッピングして買ってきてくれたのです。

学生でもちろんお金もあまりなかったと思います。
家族の分まで買うと値段もかなり上がるので、私の分だけ買ってきてくれました。

すかり忘れていた私は、なぜケーキをいただけるのかわかりませんでしたが、「今日は母の日だからありがとう」って言って、頂きました。

私はいつもあまりお土産を買ったりする方ではないので、もらうことに対してもそんなに期待はしてなかったのですが、単純に嬉しかったです。

そういえば、小さい頃から娘はシュークリームや、美味しい食パンを1個だけ私のために買ってきてくれたこともありました。

昔、母の日と言えばカーネーションを送ると言うのが通例でしたが、娘は、その時々にわたしの好きなおいしいものを、自分の買える範囲で買ってきてくれます。

あまり気取らないプレゼントはとてもうれしいです。

私も、生前、こんなふうに母にしてあげたらよかったなぁと反省しています。

これだったら、贈られた方も贈る方も負担にならなくて良いですよね。
しかも、一個だけ私のためとなると特別感も有りますしね。

ましてや、同居していると財布の出どころは一緒ですし、大げさなものだと貰った方もお返しが負担になります。

家族だからこそ、気持ちは忘れず負担にならないプレゼントは、素敵な贈り物だと娘から教わりました。

今度の父の日は、毎日散歩がてらにコーヒーを飲みに喫茶店に行くので、次回は、コーヒーチケットとか、一緒にコーヒーを飲みにいきたいと思います。

例えば、家族の誕生日にはよくケーキを買ってきますが、男性の方なら花一輪とかでも心が伝わると思いますね。

しかし、いちごのパフェ美味しかったなぁ〜〜
こういった心遣い、世の男性陣にも望むなぁ〜〜

母の日は年に一回、わしの日は、毎日やから
あんみつ頼むで〜〜〜

私のパフェ、横から取らんといてよ!!

だったら、おさがりって言って、わしのあんみつ食べたらあかんやつやん!

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから