先日は、母の日だったのですが、私の母は数年前に他界し最近ではピンとこなくなった日曜日でしたが、思いもよらず娘からプレゼントをいただきました。
それは何かと言うと、デパートで買ってきたパフェ風のケーキを1つだけ、きれいにラッピングして買ってきてくれたのです。

学生でもちろんお金もあまりなかったと思います。
家族の分まで買うと値段もかなり上がるので、私の分だけ買ってきてくれました。

すかり忘れていた私は、なぜケーキをいただけるのかわかりませんでしたが、「今日は母の日だからありがとう」って言って、頂きました。

私はいつもあまりお土産を買ったりする方ではないので、もらうことに対してもそんなに期待はしてなかったのですが、単純に嬉しかったです。

そういえば、小さい頃から娘はシュークリームや、美味しい食パンを1個だけ私のために買ってきてくれたこともありました。

昔、母の日と言えばカーネーションを送ると言うのが通例でしたが、娘は、その時々にわたしの好きなおいしいものを、自分の買える範囲で買ってきてくれます。

あまり気取らないプレゼントはとてもうれしいです。

私も、生前、こんなふうに母にしてあげたらよかったなぁと反省しています。

これだったら、贈られた方も贈る方も負担にならなくて良いですよね。
しかも、一個だけ私のためとなると特別感も有りますしね。

ましてや、同居していると財布の出どころは一緒ですし、大げさなものだと貰った方もお返しが負担になります。

家族だからこそ、気持ちは忘れず負担にならないプレゼントは、素敵な贈り物だと娘から教わりました。

今度の父の日は、毎日散歩がてらにコーヒーを飲みに喫茶店に行くので、次回は、コーヒーチケットとか、一緒にコーヒーを飲みにいきたいと思います。

例えば、家族の誕生日にはよくケーキを買ってきますが、男性の方なら花一輪とかでも心が伝わると思いますね。

しかし、いちごのパフェ美味しかったなぁ〜〜
こういった心遣い、世の男性陣にも望むなぁ〜〜

母の日は年に一回、わしの日は、毎日やから
あんみつ頼むで〜〜〜

私のパフェ、横から取らんといてよ!!

だったら、おさがりって言って、わしのあんみつ食べたらあかんやつやん!

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします