些細なことでイライラしたり、なんとなく不安になったり、、、。そんな時ありませんか?

子供や夫婦喧嘩と同じで、初めはほんの些細なことから実は始まっているのです。

なので、そんな小さなストレスの芽を早期に摘んであげることで、もっと楽になるはずですよね、

では、どうすればいいんでしょうか?

私たちはいくつもの顏を持って生活しています。

例えば、私は主婦であり会社を参画経営しているスタッフであり、母、妻でもあります。

他に、交友関係なら、趣味から派生した交流も多いようです。

私たちはいくつもの顔を持ち、時に応じて臨機応変に仮面を変えて生活をしています。

本当の自分は一体どれなんでしょうか?

実は、どれも自分なんです。

しかし、大人になるといくつもの仮面を被り臨機応変に対応しなければいけません。
すると、ストレスが溜まり存在自体が不満になってくるのです。

そこで、大きなストレスを抱える前に、些細な苛立ちを排除することで、もう少し楽になるのです。

それを解消するには、あなたのイライラの原因は何なのか?を突き止めることが必要です。

そこで、イライラした事をその場その場で書いてみましょう。

例えば、今私はブログを書きながらキッチンにいるのですが、横で娘がケーキを作っています。
すると、ハンドミキサーで撹拌する音がうるさくてイライラするのです。

なので、うるさい!!静かにして!と書いて見ます。
そして、そのシュチュエーションを書きます。

どうしようもない事なら仕方ないのですが、これには解決方法があります。

自分キッチンという場所で、ブログを書いているのが悪いので、移動するか、そんな時間帯に書く事をやめるべきなんです。

あくまでも、キッチンは、自分の時間のほとんどを過ごす場所であると共に、公共の場所でもあります。

このように、物事には原因と結果がついてきます。
そして、対策方法があるのですが、そんなことは時間が過ぎれば直ぐに忘れ、イライラ感だけが残るのです。

今回は、「ほんまうるさいなぁ〜〜」「私の邪魔をする」という感情だけが残るのです。

こんな簡単なことならいいのですが、直ぐには解決できないこともあります。

そんな時でも、

一旦、書くことが大切です。

自分の思考が今どこにあって、どこに向かっているのかを確認する事で、気持ちが整理されますし、今は無理でも、時間が解決してくれることもあります。

ほんまかいな!?

って思われるかもしれません。
しかし、実際、今書きながらイライラした感情は、自分が悪いのだと気がつき、次から気をつけるべきこと、今回はキッチンで作業する時間帯を考えるという解を得ました。

貴方もイライラしたことありますよね。

そんな時は、イライラした感情はどこにあるのか?を書き記してみましょう。

あなたのイライラの原因は何なのかを突き止める為にも、その場、その場で書いてみてください。

きっと素敵な解決方法が見出せるはずです。

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから