先日、薬膳料理を本格的に習い色々と教えてくれている友達が、チャングムの誓いと言う韓国ドラマを紹介してくれました。

これは、朝鮮王朝が建国されてから約100年。日本では室町時代の頃。 話は、第9代目王・成宗(ソンジョン)の頃より始まる。 男尊女卑が激しかった時代、権力闘争により陰謀渦巻く宮中で、 最高の料理人となり、王の主治医にまでなるチャングム。 波乱万丈の生涯を、実在の人物を元に描かれた1人の女性のサクセスストーリーです。

始め、1話と2話読み進めていくあまりどんどん深みにはまり、気がついたら20話位まで行ったところで、終わる気配がないので、よくよくみると54話まであるじゃないですか!

やばいやばいと思いつつ、ドラマの話に展開に飲み込まれ、夜更かしの毎日。

ようやく、今日、最終話まで見ました。

このように、私の悪い癖は、深みにはまるとコントロールが効かず、しなければならない中長期的に重要な事について、ついついないがしろにしてしまいます。

1話が1時間のでしたのでおおよそ54時間このドラマに、自分の時間を費やしたことになります。笑

確かに、私が吸い込まれるほど内容も良かったのですが、どうしても時間で区切って観ることが出来ませんでした。

これは、お酒や砂糖・タバコと同じですね(笑)

私はお酒もタバコも吸わないので、少しほっとしているところです。

習慣化は、悪い方には良い方にも環境によって大きく左右されるようですが、これからは平常通り、こまめに、ブログをアップしたいと思います。

さてこちらのドラマ

『宮廷女官チャングムの誓い』

2003年から1年間日本で放映されたようですが、今ではAmazon Primeビデオで見ることができます。
オススメです

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします