目先の取り組むべき事に追われて、ひたすら夢中でやってきた私。
それって全然悪くない。

お母さんだから、

経営者として、

妻として、

家族のことを誰よりも大切に思い、自分のことはいつも後回し、嫌なことでも引き受け、それを苦ともせず逃げずに立ち向かってきた私の人生。

夢中すぎて、自分の心はいつも二の次だったなぁ。

何が悪いねん!でも、全ては、自分で選んでいる。そして、これからも選べる。

そうやって、

立ち向かう

選ぶ

を繰り返ししてきたけど、これからは、ここに自分の気持ちも一緒に添えてあげよう。

人のことを優先するよりも、まず自分の感情を優先する。

嫌な時は、嫌と言う感情をきっちりと確認しながら、走らない。

ただ、味わう。

まぁ、運動会で言えばパン食い競争のような人生だったかもしれない。

心に向き合えば、今までみたいな繰り返しは、起こらない。

だって、やり過ごしていないから。

自分の殻を乗り越えようとするときに必ず起きる心の問題、今回は頑張って味わってみよう。しんどいけど、、、。

 

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします