今月からゴルフの練習を再開しました。

ゴルフを昨年の夏から始めて、11月にラウンドに出たのも束の間、膝を痛め2月いっぱいまではレッスンをお休みをしていました。
一時期は階段を降りることすら辛かったのですが、時間とともに徐々に回復していき膝がようやく曲げられるようになりました。

膝を痛めてすぐに整形外科に行きレントゲンを撮ってもらいましたが、大きな損傷もなく、使い痛みと判断され、その後、スポーツ整体に行きながら徐々に体の歪みを直しています。パチパチパチ!!

たくさんのコーチに支えてもらっていると実感

秋から、膝を痛めていたのですが、少し痛みも和らいできています。

今日のゴルフレッスンでは、スイングをする際に体の軸がぶれないよう、マットの下に発砲スチロールを置いて傾斜を作り体重移動をコントロールしています。

コーチが、私の膝の負担と癖を治すために、スイングの練習メニューを考えてくれました。

また、膝を痛めてから通っているスポーツ整体の先生には、1週間に1回程度ですが、体の歪みを少しずつ整えてもらっております。

数週間前から、ずいぶんと膝が曲がってきたのを見て、ここからは左右均等に筋肉を使うということを意識しながら、生活もスポーツもして良いと許可が出ました。
膝をかばおうとするあまり左右のバランスが崩れてしまいますので、定期的に先生にチェックしてもらっていますが、「後は、普通普段の生活を十分に楽しんでください。体の歪みは少しずつ私が直しますから」と言われほっと安心しました。

考えてみると、私がこうやって安心してブログをかけるのも、ブログコーチがいつも私と一緒に伴奏してくれるからですし、人生の指針に迷ったときは私のメンターであるコーチが私をいつも導いてくれています。

更に、私にはたくさんの友人がいて、迷った時・困った時は、それぞれの友人が時にコーチとしてサポートしてくれています。

このように、私は、豊かで満ち溢れた人生を送っていると感謝でいっぱいになります。

3月に入り仕事も多忙になりますが、たくさんの人に支えらていることを感謝しつつ、私が社会に貢献できる小さな一歩を考えていきたいと思っています。

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします