なんだか先の見えない恐怖に駆られて、不安になったり、心配したり、そんなことありませんか?

サラリーマンならともかく、自営業をしていると心配なのが先行きどうなって行くのか?ということです。

HOLSTEE社(ホルスティー)のマニフェストに、ちょっとしたヒントを得ました。

私は若い頃、会社を辞めなければ自動的にお金が入って来て、その収入の合算で慎ましやかな暮らしをしてらいいと考えていました。

まぁ、大体、自営業をしている人の魅力に取り憑かれて結婚した訳だし、私も元々自由奔放に仕事をしていたので、レールの上を走る人生なんて、今から考えたら無理だとは思っているのですが、、、笑

しかし、主人と結婚をして仕事を手伝うようになってから、一つの恐怖と戦わなくてはいけなくなったのです。

それは、起業すれば自ずとわかる事で、この先1年後、2年後ちゃんと稼げていけるかどうか?という不安です。

稼ぐことは仮にできても、その金額がちゃんと会社を運営できる金額に充しているか?

先が見えない経済の成り行きにふと不安になるのです。

こちら、なみのりさんがそんな恐怖を書いてくれています。

起業すればその不安が、いつもついて回っています。

では、どうやったらその不安から逃れられるのでしょうか?

その答えは、NYにあるデザインベンチャー企業であるHOLSTEE社(ホルスティー)のマニフェストに書いてありました。

「THIS IS YOUR LIFE」これがあなたの人生です。

これはあなたの人生です。

自分の好きなことをやりなさい。そして、どんどんやりなさい。

何か気に入らないことがあれば、それを変えなさい。
今の仕事が気に入らなければ、やめなさい。
時間が足りないのなら、テレビを見るのをやめなさい。

人生をかけて愛する人を探してるなら、それもやめなさい。
その人は、あなたが好きなことを始めたときにあらわれます。
考えすぎるのをやめなさい、人生はシンプルです。

すべての感情は美しい。食事を、ひと口ひと口味わいなさい。
新しいことや人々との出会いに、心を、腕を、
そしてハートを開きなさい。
私たちは、お互いの違いで結びついているのです。

自分のまわりの人々に、何に情熱を傾けているのか聞きなさい、
そして、その人たちにあなた自身の夢も語りなさい。
たくさん旅をしなさい。
道に迷うことで、新しい自分を発見するでしょう。

ときにチャンスは一度しか訪れません。しっかりつかみなさい。
人生とは、あなたが出会う人々であり、
その人たちとあなたが作るもの。
だから、待っていないで作りはじめなさい。

人生は短い。
情熱を身にまとい、自分の夢を生きよう。

全ての選択は自分でしているんです。
そしてこの恐怖も!

なので、結果がどうでもよくなるくらいプロセスを楽しむことですね。

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから