今日から暦の上では大寒に入りました。1年のうちで最も寒い季節になるのですが、こんな時は、我が家であったかメニュー。

今晩の夕食は、ホットクックでグラタンです!

昔は、グラタンがめんどくさかったのですが、最近では、シチューを作って、マカロニを合えると簡単にグラタンができることを思いついてからセットメニューになっています。
少人数の家族でも、多めに作って1日目はシチューで、二日目のお昼はグラタンにと結構楽しむことができますよ♪

ホットクックで作るマカロニグラタン

冷蔵庫にある残り物の野菜を切ってお水は100㏄入れます。

今日は、かぶら、玉ねぎ、人参、しめじ、シーフードミックスを入れました。

小麦粉を大さじ3、バター20グラム、コンソメ2つを入れて自動1-7で20分。(シチューコースなんですが、機種によって違うかもしれません)


牛乳300㏄は完成してから入れます。ここがポイントですねー、始めに入れるより失敗が少ないようです。

牛乳は余熱で大丈夫です。これでシチューが出来上がります。(シチューで食べる際は再度温めなおしてくださいね)

塩分はこの時に調整をしてみてください。(私は、入れなくて十分美味しかったです)

これでシチューの出来上がり!

別の鍋でマカロニを茹でて、シチューと合わせてチーズをのせてヘルシオで焼けばマカロニグラタン出来上がり!

多めに作ってもすぐ売れちゃいます( ^∀^)

ホットクックで健康・経済的なメニューが出来上がります

ホットクックが我が家に来てから、シチューなどのルーを使うことがほとんど無くなりました。

これは、健康にも経済的にも良いのと、子供がリクエストしても、バターや牛乳、小麦粉ならば常備しているので、直ぐに作ることが出来ますよね。

先日はこの要領で、ビーフシチューを作った残りで、ドリアを翌日お客さんにだしたら大好評でした(^ ^)

本当は、ホットクックが勝手に作ってくれているんだけど、うまくアレンジすることで、なんだか、お料理の出来るお母さんと勘違いされてしまいそうです。笑

今日から暦の上では大寒に入りました。1年のうちで最も寒い季節になります。

寒さが厳しい時にこそ、できることを楽しみたいと思います。


この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから