今週は、自分の健康に目を向ける事にフォーカスし、コーチングもスタートし始めました。
こうやって、1週間ごとのテーマを設けることで、やることが細分化できるので、行動が加速しそうな感じです。

では、どのように私が行動を細分化しているか、また、その進捗状況はどうなのかを書いてみたいと思います。

今週のテーマ:自分の健康に目を向ける

膝の痛み

私の場合、基本的には健康なので、いつも自分の体調を注意深く観察することがあまりありません。

それが本当は良くないことで、限界まで動いてしまって気がついたら倒れていたと言うことが数年に1回あります。
その度に、鍼灸師さんなどから、何故、限界までやるの???って注意されるのですが、本当に自分を観察するのが苦手なんだと思います。

特に、年齢を重なる毎に一旦倒れたら復活が難しくなり、昨年は、たかが肩こりで1ヵ月ほとんど仕事ができなく寝たきりの状態でした。

また、昨年の秋から始めたゴルフも週に平均して2〜3回はレッスンに通っていたため、今まで動かしていない膝の筋を痛めてしまいました。

初めは、階段を降りる際に痛みが走り、正座をすることが出来ませんでした。整形外科に行くと使い痛みと診察をされ、ゴルフレッスンは休養していました。
年が明けて、まだすっきりとしていない膝の痛みを感じていましたので、今週は整骨院に再度通い始め体のバランスを現在整えている状態です。

おかげさまで、徐々に痛みが和らいできているようです。
特に、冬の寒さも加わってか体のきしみを感じ、寝る前には充分身体を温める為、湯船につかってから寝るようにしています。

ダイエット

お正月明けからの数々のイベントで、おやつを食べる習慣が付いてしまいました。

今週は、改善にいろいろ取り組んでみました。

そこで、気がついたことなのですが、私は甘いものを週に一回にすると決めていたので、表をつけることにしました。

まさしく、見える化です。

しかし、タイトルがちょっと悪いんじゃないか?って気付いたのです。

今までは、甘いものを食べた日に◯を付けていたんですが、これでは、成功しても週1回しか◯が付きません。

脳は、どうしても◯をつけたがるようで下記の表ではダメなんじゃないかと思っています。

まさに言葉の洗脳です。

そこで、『甘いものを食べた日』に◯を付けるのではなく、『甘いものを食べなかった日』にタイトルを変えることで、◯がつく事に喜びを感じるんじゃないかと思ったのです。

確かに、今までは甘いものを食べた日に◯を付けていたので、これではたくさん◯がついても良いことではないですよね。
と言うことで、1月20日からは甘いものを食べなかった日に◯を付けることにします。

ヨガの時間が15分→30分

ヨガを毎日することも復活することができ、少しでも自分の体に目を向けるということに習慣化できてきたような気がします。

その例がヨガの時間です。

以前でしたら、30分のヨガの時間が長くて、すぐに諦めていました。

15分位が妥当なんですが、30分のヨガはゆっくりと動作を始めるので、自分の心や体の調子に耳を傾ける時間のような感じだと思うようになっていました。というのも、時間が経つことがそんなに苦痛ではなくなってきたようです。

1週間のテーマを持つことの重要性

このように1週間ごとのテーマを決めたことで、かなりその部分に集中することができました。

これは、今までに無かった行動とその成果です。

お陰様で、今週は自分の健康について集中して考えることが出来たようです。

今週の17日から暦の上では、土用入りに入っています。
土用って、夏の鰻の日?って思っていたのですが、一年の節目節目に、こうやって身体を労わりながら勢力的に働くことに備える時期だそうです。

農業を糧にする以上休むことができないですが、それでもこのような時期は、事務処理をしたり思考を深めたりしながら、自分の体調をきちんと整えていきたいと思います。


この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします